F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】グランプリのうわさ話:2022年のF1競技規則の変更でタイヤ戦略に変化

2021.09.22

 事件はサーキットの外でも起きている。もちろん、サーキットの中で起きているのは言うまでもない。水面下で蠢くチーム、ドライバー、グランプリにまつわる未確認情報を『F1速報』から依頼を受けた調査員が独自に調査。送られてきた報告書を公開する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 F1公式タイヤサプライヤーのピレリが、グランプリごとに供給されるタイヤコンパウンドを、全ドライバーがレース中にすべて使わなければいけないという競技規則の変更を受け入れる姿勢を見せている。これは、全員がタイヤ交換のために2度ずつピットインしなくてはならないことを意味するが、そうなればオーバーテイクのチャンスを増やそうと極端な戦略が使われる可能性も出てくる。

 この変更は3年前にも議論されていたものの、マリオ・イゾラが述べたように、当時は「全員が同じ戦略に集約されることになり、レースがとてもつまらなくなってしまう」と考えられていた。

 しかし、まったく新しいマシンと18インチタイヤの導入を2022年に控えて、イゾラも変更をひとつの可能性として受け入れたのだろう。

「このような競技規則の変更によって、チームごとに異なる戦略が生まれるかもしれない。一方で、ファンにとってはあまり複雑に見えず、また大幅な変化を迫られずにすむかもしれない。それが今後の目標だろうが、我々はそれを最も効果的に達成するための方法を考えるべきだ」


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

10/22(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/23(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/24(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アメリカGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン287.5
2位ルイス・ハミルトン275.5
3位バルテリ・ボッタス185
4位セルジオ・ペレス150
5位ランド・ノリス149
6位シャルル・ルクレール128
7位カルロス・サインツJr.122.5
8位ダニエル・リカルド105
9位ピエール・ガスリー74
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※アメリカGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム460.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ437.5
3位マクラーレンF1チーム254
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ250.5
5位アルピーヌF1チーム104
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ94
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム62
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第17戦アメリカGP 10/24
第18戦メキシコGP 11/7
第19戦ブラジルGP 11/14
第20戦カタールGP 11/21
第21戦サウジアラビアGP 12/5
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第15戦 ロシアGP号