F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン、0.096秒差で予選2番手「今日のボッタスの“メガ・ラップ”にはかなわなかった」メルセデス/F1第14戦金曜

2021年9月11日

 スプリント予選フォーマットでの開催となった2021年F1イタリアGP金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=1番手/予選=2番手だった。チームメイトのバルテリ・ボッタスが記録した予選最速タイムとは0.096秒差だった。


■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン
フリー走行1=1番手(1分20秒926/28周)/予選=2番手(Q1:1番手1分20秒543/Q2:1番手1分19秒936/Q3:2番手1分19秒651)

2021年F1第14戦イタリアGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第14戦イタリアGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 まずはバルテリにおめでとうと言いたい。あれは“メガ・ラップ”だった。今日は彼の方が速く、僕は最後のラップで追いつくことができなかった。彼はこの結果にふさわしい仕事をしたよ。


 今週発表されたニュース(注:ボッタスが来季アルファロメオに移籍すること)の後、バルテリの素晴らしい走りを見ることができてとてもうれしい。


 僕に関しては、どういうわけかQ3で少し苦戦し、自分にとってベストな予選ではなかった。とはいえ、とても僅差だったし、チームが(スプリント予選の)フロントロウを独占することができて良かった。


 明日は良いスタートを切って、チャンスを最大限に生かす必要がある。今年はここまで多くのポイントを失ってきたから、1点1点が本当に大事だ。スプリント予選フォーマットの週末にチャンスをうまく利用しなければならない。


 このフォーマットはエキサイティングだし、イタリアのファンが客席に戻ってきたのを見られてうれしい。彼らに素晴らしいショーを見せられればいいね。



(autosport web)




レース

10/8(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/9(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/10(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン262.5
2位ルイス・ハミルトン256.5
3位バルテリ・ボッタス177
4位ランド・ノリス145
5位セルジオ・ペレス135
6位カルロス・サインツJr.116.5
7位シャルル・ルクレール116
8位ダニエル・リカルド95
9位ピエール・ガスリー74
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム433.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ397.5
3位マクラーレンF1チーム240
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ232.5
5位アルピーヌF1チーム104
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ92
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム61
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
第18戦メキシコGP 11/7
第19戦ブラジルGP 11/14
第20戦カタールGP 11/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第15戦 ロシアGP号