F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

予選最速のボッタス、急なPU交換で日曜にグリッド降格「今は土曜レースに集中、好結果を目指す」メルセデス/F1第14戦

2021年9月11日

 スプリント予選フォーマットでの開催となった2021年F1イタリアGP金曜、メルセデスのバルテリ・ボッタスはフリー走行1=3番手/予選=1番手という結果で、土曜スプリント予選のグリッド先頭を確保した。


 金曜予選の前にボッタスのパワーユニット(PU)エレメントが交換された。FIA発表によると、シーズン4基目のICE、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-K、エンジン・エキゾースト・システムが入れられ、このうちエンジン・エキゾースト・システム以外は規定数を超えての交換だったため、日曜決勝をグリッド後方からスタートしなければならなくなった。


 トラックサイド・エンジニアリング・ディレクターであるアンドリュー・ショブリンは、「残念ながら、午前セッション終盤にバルテリのパワーユニットに問題があることに気付いた。調査を行う時間はなかったが、交換する時間はあったため、新しいパワーユニットに載せ替えることを決めた」と説明している。

2021年F1第14戦イタリアGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第14戦イタリアGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

■メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
バルテリ・ボッタス
フリー走行1=3番手(1分21秒451/29周)/予選=1番手(Q1:2番手1分20秒685/Q2:2番手1分20秒032/Q3:1番手1分19秒555)


“ポールポジション”を獲るのは最高の気分だね。今日はすごく楽しんで走った。素晴らしいラップを最後まで走り切ることができた。リラックスして走れたし、チームとしての仕事にも満足だ。


 一日中、マシンの感触が良かった。特にレッドブルとの差を見れば、パフォーマンスは期待していたよりも少し強力だったんじゃないかな。レースペースでも似たような状況になってくれればいいね。


 PU交換を行ったために、日曜決勝はグリッド後方からスタートする。でも今は明日に集中し、できるだけ多くポイントを獲得することを目指す。日曜の決勝はチャレンジになるだろう。でもペースは良いので、良い位置でフィニッシュできるはずだ。


 まずは明日に集中していく。明日もいい一日だといいね。



(autosport web)




レース

10/8(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/9(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/10(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン262.5
2位ルイス・ハミルトン256.5
3位バルテリ・ボッタス177
4位ランド・ノリス145
5位セルジオ・ペレス135
6位カルロス・サインツJr.116.5
7位シャルル・ルクレール116
8位ダニエル・リカルド95
9位ピエール・ガスリー74
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム433.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ397.5
3位マクラーレンF1チーム240
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ232.5
5位アルピーヌF1チーム104
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ92
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム61
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
第18戦メキシコGP 11/7
第19戦ブラジルGP 11/14
第20戦カタールGP 11/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第15戦 ロシアGP号