F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン「バンプができたことでオー・ルージュが損なわれている」メルセデス/F1第12戦金曜

2021年8月28日

 2021年F1ベルギーGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=18番手/2=3番手だった。バルテリ・ボッタスはフリー走行1=1番手/2=2番手だった。


 FIAの午前中の発表により、ハミルトンとボッタスのパワーユニットにはそれぞれ、3基目のICE、TC、MGU-H、MGU-K、EXが入れられたことが分かっている。


 ハミルトンはFP1での予選シミュレーション中に他車に引っかかり、アタックを完了できなかったため、18番手に終わった。


■ルイス・ハミルトン(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
フリー走行1=18番手(1分48秒224:ハードタイヤ/14周)/2=3番手(1分44秒544:ミディアムタイヤ/13周)


 このサーキットでは正しいバランスを見つけ出すことがとても難しい。FP1でひとつの方向性を試し、午後にそれを変更した。ペースはほとんど変わらず、ひとつの選択肢を選ぶと、セクター1とセクター3が速くなるが、セクター2で遅くなる。他の選択肢では、その反対のことが起きるんだ。そういう具合に、正しいバランスを見極めるのはとても難しい。さらに、この短いセッションのなかで情報を得るのも簡単ではないが、なんとか最善の方向に進もうとしている。少なくとも走行時間の大部分がドライだったのはよかった。


 全体的に悪くない一日だったが、自分が完全にコントロールできるマシンではなかったので、その点を解明するために今夜作業を行う必要がある。


 今週末は天気も重要なファクターになる。雨が降れば、当然ながらダウンフォースを増やしたいが、そうすると、雨がやんだときにストレートで戦えない状態になる。つまり、セットアップの変更には細心の注意を払わなければならない。

2021年F1第12戦ベルギーGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2021年F1第12戦ベルギーGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

 オー・ルージュがすごくバンピーになっている。何かが起きて、その影響で台無しになった部分があるようだ。アスファルトが新しくなったのかどうか、僕は知らないが、(オー・ルージュの)底のところに大きなバンプがある。前はなかったものだ。身体ではっきり感じる。彼らが直してくれるだろうけどね。(7月に起きた)土砂災害や雨に関係しているんじゃないかと思う。


■バルテリ・ボッタス(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
フリー走行1=1番手(1分45秒199:ソフトタイヤ/18周)/2=3番手(1分44秒513:ミディアムタイヤ/14周)

2021年F1第12戦ベルギーGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)
2021年F1第12戦ベルギーGP バルテリ・ボッタス(メルセデス)

 今日はすべてがうまくいっていると感じた。タイムシートを見れば分かるように、レッドブルとは今回も接戦になりそうなので、今夜、細部にまで目を向けて、わずかでもゲインできる点を見つけていく。


 ショートとロング、どちらのペースもかなりいい感じだった。プラクティスセッションの結果から細かく比較するのは難しいが、少なくともフィーリングは良いので、週末のスタートとしてはポジティブだよ。


 今日のウイングレベルでは、ストレートでかなり速そうだ。(グリッド降格ペナルティがあるため)僕の場合、セクター1と3で速さをつけて、レースでオーバーテイクしやすい状態にすることが重要だ。でも、雨が降ったら、ダウンフォースを増やしたい。そのため、セッションごとに状況を見ていく必要がある。どういう決断を下すかが、予選のカギになるだろう。



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号