F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

シューマッハー「チャレンジングなレース。一貫してラップタイムを保てないことが問題だった」:ハース F1第9戦決勝

2021年7月6日

 2021年F1第9戦オーストリアGPの決勝レースが行われ、ハースのミック・シューマッハーは18位、ニキータ・マゼピンは19位でレースを終えた。


■ウラルカリ・ハースF1チーム
ミック・シューマッハー 決勝=18位

ミック・シューマッハー(ハース)
2021年F1第9戦オーストリアGP ミック・シューマッハー(ハース)

 チャレンジングなレースだった。柔らかめのタイヤは、概していつも以上にマネージメントが必要だったからだ。レース中には、アルファロメオやウイリアムズと対等なペースで走れた時間帯もあったので、僕らの問題はそのラップタイムを一貫して保てないことだと思う。改善できるところがどこにあるのか、詳しく分析しないといけない。


 とはいえ、今回は特にレース開始直後に、勉強になることがいろいろとあった。1周目をうまく切り抜けて、ターン1からターン2にかけては集団の中にとどまれたので、そこで多くのことを学んだよ。こうして学ぶ姿勢を忘れずに、次のシルバーストンに臨みたい。


■ウラルカリ・ハースF1チーム
ニキータ・マゼピン 決勝=19位

ニキータ・マゼピン(ハース)
2021年F1第9戦オーストリアGP ニキータ・マゼピン(ハース)

 他のドライバーとは違う戦略で行こうと考えて2ストップを選んだが、それが機能しなかった。その理由は、タイヤのドロップオフ(グリップ低下)が思ったほど大きくなかったことよりも、むしろブルーフラッグにあったと思う。譲る場面が多くなると、やはりいいペースは維持できない。とても長く感じた午後だった。



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

7/30(金) フリー走行1回目 18:30〜19:30
フリー走行2回目 22:00〜23:00
7/31(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜23:00
8/1(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン185
2位ルイス・ハミルトン177
3位ランド・ノリス113
4位バルテリ・ボッタス108
5位セルジオ・ペレス104
6位シャルル・ルクレール80
7位カルロス・サインツJr.68
8位ダニエル・リカルド50
9位ピエール・ガスリー39
10位セバスチャン・ベッテル30

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ289
2位メルセデス285
3位マクラーレン163
4位フェラーリ148
5位アルファタウリ・ホンダ49
6位アストンマーティン48
7位アルピーヌ40
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第11戦ハンガリーGP 8/1
第12戦ベルギーGP 8/29
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第10戦イギリスGP号