F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル、PUトラブルで出火しリタイア「優勝争いができると思っていただけにがっかり」/F1第3戦

2023年4月3日

 2023年F1オーストラリアGP決勝で、メルセデスのジョージ・ラッセルはトラブルによりリタイアした。


 2番グリッドのラッセルは、スタートでポールポジションのマックス・フェルスタッペン(レッドブル)を抜いてトップに立ち、序盤をリード。2回目のセーフティカーが出動した際にタイヤ交換を行ったものの、すぐにセーフティカーから赤旗に変わったため、7番手まで順位を下げることになった。リスタート後、16周目には4番手までポジションを上げていたが、トラブル発生。マシン後部から白煙と炎が上がり、ラッセルはマシンをとめた。


 チームはパワーユニットのトラブルが起きたとだけ述べている。

2023年F1第3戦オーストラリアGP パワーユニットトラブルに見舞われたジョージ・ラッセル(メルセデス)
2023年F1第3戦オーストラリアGP パワーユニットトラブルに見舞われたジョージ・ラッセル(メルセデス)


■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム)
決勝=リタイア(17周/58周)
2番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード


 今週末はあらゆることがうまく行っていた。昨日の予選は文句なしで、レースのスタートも完璧だった。最初のスティントのマネージメントも順調で、もっともっと長く走ることもできたんだ。

2023年F1第3戦オーストラリアGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2023年F1第3戦オーストラリアGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)


 3日間を通じてマシンに満足し、これなら行けるという自信があった。実際のところ、優勝を争えない理由はないと思っていただけに、こういうことになってガッカリしている。高速コーナーのターン10を抜けたところで、何かが壊れたのを感じた。そして、そこから3つ先のコーナーで止まってしまった。運に恵まれない日はあるもので、それはもうどうすることもできない。


 レッドブルに追いつくには、まだやるべきことが数多くある。ただ、この週末にはポジティブな収穫もあった。コースに出るたびに、もうこれ以上は無理というところまで力を出しきれた。つまり、あらゆるものを最大限に引き出したということで、この週末の仕事を誇りに思うよ。

2023年F1第3戦オーストラリアGP パワーユニットトラブルでリタイアしたジョージ・ラッセル(メルセデス)
2023年F1第3戦オーストラリアGP パワーユニットトラブルでリタイアしたジョージ・ラッセル(メルセデス)



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/1(金) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/2(土) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン26
2位セルジオ・ペレス18
3位カルロス・サインツ15
4位シャルル・ルクレール12
5位ジョージ・ラッセル10
6位ランド・ノリス8
7位ルイス・ハミルトン6
8位オスカー・ピアストリ4
9位フェルナンド・アロンソ2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング44
2位スクーデリア・フェラーリ27
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム16
4位マクラーレン・フォーミュラ1チーム12
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム3
6位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
7位マネーグラム・ハースF1チーム0
8位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム0
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2024年 Vol.1 オフシーズン情報号