F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ストロール4位「コンストラクターズ選手権2位を維持できたのはポジティブなこと」アストンマーティン/F1第3戦

2023年4月3日

 2023年F1オーストラリアGP決勝で、アストンマーティンのランス・ストロールは4位を獲得した。中盤以降6番手を走っていたストロールは、最後から2つめの赤旗後リスタートの混乱で12番手までポジションを落としたが、次のリスタートでは元のスタート順位が採用されたことで5番手でスタート&フィニッシュ。カルロス・サインツ(フェラーリ)が降格になったため、ストロールは4位に繰り上がった。


 第2戦終了時点ではメルセデスと同点のランキング2位だったアストンマーティンは、今回フェルナンド・アロンソが3位、ストロールが4位に続いたことで、単独2位となった。


■ランス・ストロール(アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム)
決勝=4位(58周/58周)
6番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→ソフト→ソフト

2023年F1第3戦オーストラリアGP ランス・ストロール(アストンマーティン)
2023年F1第3戦オーストラリアGP ランス・ストロール(アストンマーティン)


 このレースで手にした結果に満足すべきだと思う。チームとして3位と4位なら文句なしだ。


 複数回の赤旗と大きなアクシデントによって、全体のつながりがない感じのレースになり、フェルナンドも僕もドラマに巻き込まれてしまった。僕は1周目に軽い接触があったものの、最初の赤旗までは順調に走っていた。この週末を通じて、タイヤの温度を上げるのに少し時間がかかっていて、2回目のリスタートではターン3でブレーキをロックさせ、グラベルに飛び出してしまった。ただ、ありがたいことに、それよりも早く赤旗が振られていたので、最後のリスタートでは元のポジションに戻ることができたんだ。このスポーツは時として感情のローラーコースターになるよね!


 全体としては、この大混乱のレースで大量得点を持ち帰ることができたし、序盤の3戦を終えてコンストラクターズ選手権2位にいるのは、とてもポジティブなことだ。



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP