F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ガスリー、レース後のペナルティで14位「全力を尽くしたがペースがなかった。最終戦でハースをとらえたい」/F1第21戦

2022年11月15日

 2022年F1ブラジルGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリのピエール・ガスリーは14位だった。12番手でフィニッシュしたが、ピットレーンの速度違反(80km/hに定められているところ、81.8km/hを出した)で、5秒のタイムペナルティを受け、14位に降格された。今回のペナルティにはペナルティポイントは含まれない。


 アルファタウリは今回ノーポイントで、ブラジルGP終了時点で合計35ポイントのコンストラクターズ選手権9位。ランキング8位のハースは37ポイントであり、両者の差は残り1戦の時点で2ポイントだ。

2022年F1第21戦ブラジルGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ)
2022年F1第21戦ブラジルGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ)

■ピエール・ガスリー(スクーデリア・アルファタウリ)
決勝=14位
10番グリッド/タイヤ:ソフト→ミディアム→ソフト→ミディアム


 今日は全力を尽くした。自分のパフォーマンスには満足している。ただ、ポイント争いができなかったことは悔しかった。とてもいいスタートを切って、(10番グリッドから)すぐに9番手に上がった。ソフトタイヤでは競争力が高かったが、ミディアムで苦労した。


 全力で戦ったけれど、ペースがなく、今日はこれ以上はやれることはなかった。


 最終戦アブダビで、ポイント獲得の最後のチャンスがある。コンストラクターズ選手権8位でシーズンを終えたい。僕にとってこのチームでの最後のレースになるから、感傷的になるだろう。僕たちの旅路を最高の形で締めくくりたいと思っている。



(autosport web)




レース

4/19(金) フリー走行 12:30〜13:30
スプリント予選 16:30〜17:14
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP