F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ガスリー「ホームGPで2台リタイアは辛い。マシンは強力だったのに」アルファタウリ・ホンダ/F1第14戦

2021年9月13日

 2021年F1イタリアGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは、トラブルのため、3周リタイアという結果に終わった。チームは「システムの問題が見つかったため、リタイアさせなければならなかった」と述べている。


 ガスリーは、土曜スプリント予選でクラッシュし、後方スタートが確定していた。そのため、ギヤボックスの他にパワーユニット(PU)の交換を行い、4基目のICE、TC、MGU-H、MGU-K、3基目のES、CEが入れられ、エナジーストアは異なる仕様に交換され、決勝ピットレーンスタートが決まった。


 しかしガスリーはレコノサンスラップで問題があると訴えた。その後、レースをスタートしたものの、すぐに問題が発生し、チームはリタイアを決めた。

2021年F1第14戦イタリアGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)がリタイア
2021年F1第14戦イタリアGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)がリタイア

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 決勝=リタイア
 週末を素晴らしい形でスタートし、予選で強力なパフォーマンスを発揮したというのに、昨日のスプリント予選以来、残念な流れになってしまった。


 レコノサンスラップで何か問題があることは分かっていたが、レースまでに修正することができなかった。まだ何の問題なのか正確には分からないが、残念ながらリタイアするしかなかった。


 ホームレースで2台とも失うなんて辛い。マシンのパフォーマンスがいいことは分かっているので、努力して次のレースに備えたい。



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号