F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

松田次生のF1目線:対照的なメルセデスとフェラーリ。タイトル争いは俄然ハミルトンが有利に

2018年10月11日

 フォーミュラ・ニッポン(現スーパーフォーミュラ)の元チャンピオンにして、現在もスーパーGTで活躍中の松田次生選手(MOTUL AUTECH GT-R)がシーズン中のF1について語る連載企画。今回はF1第16戦ロシアGPと第17戦日本GP編です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ここ数戦のメルセデスは、すごく回頭性が良くなりましたね。ロシアGPの予選Q3、ルイス・ハミルトンのセクター1でその良さが見え、それは鈴鹿に来ても同様でした。

 シーズン序盤は曲がらなかったはずですが、シンガポールGPからアンダーステアが出なくなった。ハミルトンのスタイルに合ったクルマができているのだと思います。対してバルテリ・ボッタスはまだ躊躇しながらコーナーに入っていますね。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録