F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

トロロッソ・ホンダ辛口コラム シンガポールGP編:進まぬ車体の開発に足を引っ張られるホンダF1

2018年9月25日

 トロロッソ・ホンダの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。レースごとに、週末のトロロッソ・ホンダのコース内外の活躍を批評します。F1第15戦シンガポールGPを、辛口の視点でジャッジ。

————————————

 トロロッソもホンダも高い望みを抱いてシンガポールを訪れた。それだけの理由は十分にあった。マシンは低速サーキットのモナコやハンガリーで高い競争力を見せていたし、直前の高速サーキットでもパフォーマンスは悪くなかった。

 ピエール・ガスリーはスパ・フランコルシャンで入賞し、モンツァで予選Q3に進んだのだ。そうして臨むシンガポールで、トロロッソ・ホンダはビッグ3以外のトップになるかもしれないとの予想までなされていた。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録