F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【無線ハイライト】全開で攻めたベッテル、負けても「最高の気分だったよ」

2016年6月16日

「トラフィックをどかせてくれ!」
「カモン! アイツは一体何をやってるんだ!」

 F1カナダGPのセバスチャン・ベッテルは、いつになく激しい言葉で周回遅れのマシンに対して不満をぶちまけた。それは、彼が今シーズンで初めてというほど限界までプッシュしていたからだ。

「最後の30周は、ずっとフラットアウトだったんだ。全開で彼(ハミルトン)を追いかけた。クレイジーなくらいにプッシュしまくって、やれる限りのことをやったんだ。最高の気分だったよ。レースっていうのはこうじゃなきゃね」

 優勝は逃したが、ベッテルの表情はいつになく晴れやかだった。

 レースが終わってみれば、2ストップ作戦は失敗だった。しかしジェンソン・バトンのマシンが止まってバーチャル・セーフティカー(VSC)が導入された瞬間、フェラーリは事前に予定していたとおり、このスロー走行を利用して少ないロスでピットインを済ませてしまう作戦に出たのだ。





レース

4/19(金) フリー走行 結果 / レポート
スプリント予選 結果 / レポート
4/20(土) スプリント 12:00〜13:00
予選 16:00〜
4/21(日) 決勝 16:00〜


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン77
2位セルジオ・ペレス64
3位シャルル・ルクレール59
4位カルロス・サインツ55
5位ランド・ノリス37
6位オスカー・ピアストリ32
7位ジョージ・ラッセル24
8位フェルナンド・アロンソ24
9位ルイス・ハミルトン10
10位ランス・ストロール9

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング141
2位スクーデリア・フェラーリ120
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム69
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム34
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム33
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム7
7位マネーグラム・ハースF1チーム4
8位ウイリアムズ・レーシング0
9位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第5戦中国GP 4/21
第6戦マイアミGP 5/5
第7戦エミリア・ロマーニャGP 5/19
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.3 第2戦サウジアラビアGP&第3戦オーストラリアGP