F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

パーマー「新PUのパフォーマンスに満足していたが……」:ルノー カナダ日曜

2016年6月13日

 2016年F1カナダ決勝で、ルノーのケビン・マグヌッセンは16位、ジョリオン・パーマーはトラブルでリタイアした。


■ルノー・スポール・フォーミュラ1チーム
ケビン・マグヌッセン 決勝=16位
 昨日クラッシュした後、僕のクルーが決勝に間に合うよう新しいシャシーを準備してくれた。彼らの努力に感謝したい。


 僕らのチームワークを証明する出来事だし、自分がその一員であることが嬉しい。これからも努力していく。


 今日はコース上で苦労した。16位というのは不本意な結果だ。路面温度が低く、期待していたようなパフォーマンスを引き出せなかった。


 僕にとっては特に波乱のないレースだったが、残念ながら順位を上げていくチャンスはなかった。次はもっといい結果を出したいね。


ジョリオン・パーマー 決勝=リタイア
 新しいエンジンはいいパフォーマンスを発揮していたし、セットアップの面では大きく進歩したと思う。


 今日は気温が低く、路面が滑りやすい状態だったが、それでもマシンにいい感触を持っていた。


 1周目にカルロス・サインツに当てられて、マノーの後ろで走る羽目になったけれど、前に空間ができてからはペースがよくなった。


 マシンに満足しているので、バクーが楽しみだ。(今回は水漏れでリタイアしたが)次は少し運に恵まれてもいいんじゃないかな。



(AUTOSPORTweb)




レース

7/5(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/6(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/7(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン255
2位ランド・ノリス171
3位シャルル・ルクレール150
4位カルロス・サインツ146
5位オスカー・ピアストリ124
6位セルジオ・ペレス118
7位ジョージ・ラッセル111
8位ルイス・ハミルトン110
9位フェルナンド・アロンソ45
10位ランス・ストロール23

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング373
2位スクーデリア・フェラーリ302
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム295
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム221
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム68
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム31
7位マネーグラム・ハースF1チーム27
8位BWTアルピーヌF1チーム9
9位ウイリアムズ・レーシング4
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
第15戦オランダGP 8/25
第16戦イタリアGP 9/1
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号