F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

グロージャン「今年4回目のウイングトラブル」:ハースF1 カナダ日曜

2016年6月13日

 2016年F1カナダGP決勝で、ハースF1のロマン・グロージャンは14位、エステバン・グティエレスは13位だった。


■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 決勝=14位
 フロントウイングにトラブルがあって失った。ちょっといらいらする。今年4回目だからね。


 序盤に接触があった。それで状況が悪くなったのかもしれないけど、問題を解決する必要がある。


(ウイングを交換した)3度目のピットストップによって、それまでの努力がすべて無駄になってしまった。


 ポジティブな要素もたくさんある。バーチャルセーフティカーが入るまでのファーストスティントはとてもうまくいっていた。フォース・インディアやマクラーレンに急速に追いついてきていた。


 だけどVSCでタイヤの温度が下がり、その後苦しんだ。


エステバン・グティエレス 決勝=13位
 楽なレースではなかった。タイヤをうまく機能させることがなかなかできず、スティントの最後には毎回、温度を維持するのが難しくなった。温度がいったん下がると、クルマがスライドしはじめ、氷の上で走っているような感じになる。


 今週末は気温が低かったので、苦労するだろうことは分かっていた。でもどうすればそれを少しでも埋め合わせることができるのか、分析する必要がある。タイヤをプッシュしてうまく機能させればレースが多少楽になるからね。


 あまり体調がよくないので、めいっぱい楽しむことはできなかった。次のバクーを楽しみにしている。



(AUTOSPORTweb)

この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号