F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダ「エンジンデータには問題の兆候なし。トラブル原因は不明」/カナダ日曜

2016年6月13日

 2016年F1カナダGP決勝で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは11位、ジェンソン・バトンはリタイアした。


■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ホンダF1プロジェクト総責任者 長谷川祐介
 フェルナンドは戦略に従って、レース中のチャンスを狙い、非常に長いスティントをバックアップタイヤ(ソフト)で走りました。それでも今日はポイントを獲得することができず、がっかりしています。


 パワーが必要なこのサーキットの性格からして、コース上でもう少しラッキーなチャンスが訪れない限り、私たちがポイント圏内でフィニッシュするのが難しいことは予想していました。レースペースのパフォーマンスをもっと改善するため、より一層努力していきます。


 今の時点では、ジェンソンのマシンのICEのデータには、問題の兆候は一切見られていません。そのため彼のリタイア原因は不明です。マシンがガレージに戻ってきた後で調査を行います。



(AUTOSPORTweb)




レース

9/22(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/23(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/24(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※日本GP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン400
2位セルジオ・ペレス223
3位ルイス・ハミルトン190
4位フェルナンド・アロンソ174
5位カルロス・サインツ150
6位シャルル・ルクレール135
7位ランド・ノリス115
8位ジョージ・ラッセル115
9位オスカー・ピアストリ57
10位ランス・ストロール47

チームランキング

※日本GP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング623
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム305
3位スクーデリア・フェラーリ285
4位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム221
5位マクラーレンF1チーム172
6位BWTアルピーヌF1チーム84
7位ウイリアムズ・レーシング21
8位マネーグラム・ハースF1チーム12
9位アルファロメオF1チーム・ステーク10
10位スクーデリア・アルファタウリ5

レースカレンダー

2023年F1カレンダー
第17戦日本GP 9/24
第18戦カタールGP 10/8
第19戦アメリカGP 10/22
第20戦メキシコGP 10/29
第21戦ブラジルGP 11/5
  • 最新刊
  • F1速報

    第14戦オランダGP&第15戦イタリアGP 合併号