F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

周冠宇「挽回のチャンスはあると信じていたが、そのチャンスを掴めなかった」アルファロメオ F1第9戦決勝

2023年6月20日

 2023年F1第9戦カナダGPの決勝レースが行われ、アルファロメオの周冠宇は16位でレースを終えた。


■周冠宇(アルファロメオF1チーム・ステーク)
決勝=16位(69周/70周)

周冠宇(アルファロメオ)
2023年F1第9戦カナダGP 周冠宇(アルファロメオ)

 スタートの位置を考えると、厳しいレースになることは最初から分かっていたが、挽回のチャンスはあるはずだと信じていた。ただ、残念なことに、今日はそのチャンスをつかめなかった。セーフティカーランが終わった後は、これなら戦えると感じていた。僕はミディアムでスタートして、タイヤのフィーリングはすごく良かったんだ。けれども、レースは僕が必要としていた展開にはならず、最後のピットストップを終えたところでは、もうできることはあまりなかった。


 もっといい成績を望んでいたのは確かだけど、この週末は僕にとって楽なものではなかった。まあ、こういう週末もあるもので、最近のレースで示してきたパフォーマンスを取り戻せるように、2週間後のシュピールベルクに向けた準備に気持ちを切り替えることが重要だ。スプリントの週末には、何が起きてもおかしくない。手持ちのカードをうまく使っていけば、トップ10争いに復帰することはできると思っている。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP