F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マグヌッセン、1ストップ戦略で8位獲得「セブに敗れたのは残念。4度の世界王者の走りを見た」ハース/F1第19戦決勝

2022年10月25日

 2022年F1アメリカGP決勝で、ハースのケビン・マグヌッセンは8位を獲得した。ハードタイヤでスタートして、唯一1回ストップで走り切った。最後のラップでセバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)に抜かれて9位でフィニッシュ。レース後にハースの抗議によりフェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)がペナルティを受けたことで、マグヌッセンはひとつ順位を上げた。


■ケビン・マグヌッセン(ハースF1チーム)
決勝=8位
13番グリッド/タイヤ:ハード→ミディアム

2022年F1第19戦アメリカGP ケビン・マグヌッセン(ハース)
2022年F1第19戦アメリカGP ケビン・マグヌッセン(ハース)

 超ハッピーだ。チームとして、ホームレースのアメリカでポイントを獲得することは、とても重要なことだ。しかも、マネーグラムとのタイトルスポンサー契約を発表した週末のことだから、きわめて大きな意味がある。まさに最高のタイミングだったよ。


 もちろん、セバスチャンとのポジション争いに敗れたことには落胆している。だけど、それは彼のドライビングのうまさによるところもあった。何しろ彼は4度も世界王者になったドライバーだからね。僕があの戦略をやり通せたのは、チームの導きがあってのことだった。こんな世帯の小さなチームが、こういう戦いをできるなんてスゴイことだよ。



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP