F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

プルシェールがFP1に初参加「人生で最高の時間だった。チームの手助けができて嬉しい」:アルファロメオ/F1第19戦

2022年10月22日

 2022年F1第19戦アメリカGPのフリー走行1回目(FP1)に、アルファロメオからテオ・プルシェールが参加した。ザウバー育成のプルシェールがFP1に参加するのは今回が初めてのことだ。


 プルシェールはアルファロメオのレギュラードライバーであるバルテリ・ボッタスのマシンをドライブして19周を走行し、ベストタイムは1分40秒175。18番手でセッションを終えた。


■テオ・プルシェール(アルファロメオF1チーム・オーレン)
フリー走行1=18番手(1分40秒175/19周)
 素晴らしい経験で、人生で最高の時間だった。そして僕を信頼してくれたことについてチームにとても感謝している。このコースを理解するのは信じられないようなことで、マシンは特別なものだ。いろいろな感情になったけれど、今はとてもハッピーな気分だ。


 僕の一番の目標はチームを助けることだったので、それができてうれしい。いいセッションにで、何周も走り、全員が満足した。週末に向けていいスタートが切れた。最後には少しプッシュしようとしたが、主にマシンやステアリングなどすべてを理解することに集中していた。


 この機会について、アルファロメオF1チーム・オーレンに感謝したい。非常に心が動かされるような経験で、すべての時間を楽しみ、マシンや僕の周りのチームからできるだけ多くのことを学ぼうとした。

テオ・プルシェール(アルファロメオ)
2022年F1第19戦アメリカGP テオ・プルシェール(アルファロメオ)

テオ・プルシェール(アルファロメオ)
2022年F1第19戦アメリカGPフリー走行1回目 テオ・プルシェール(アルファロメオ)



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編