F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ストロール「最終スティントのコンディションでは、ソフトはいい選択でなかった」:アストンマーティン F1第13戦決勝

2022年8月2日

 2022年F1第13戦ハンガリーGPの決勝レースが行われ、アストンマーティンのランス・ストロールは11位でを終えた。


■アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム
ランス・ストロール 決勝=11位
 いいレースができたと思う。最後のスティントを迎えた時、セバスチャン(・ベッテル)はミディアムで僕はソフトタイヤだった。というのも、僕にはもう使えるミディアムが残っていなくてね。だから、彼の方が少しタイヤを長く持たせることができたんだ。残念なことに、あのコンディションではソフトタイヤは良い選択ではなかった。まあ、それもレースでは起こりがちなことだ。トップ10圏内で争うのは楽しかったよ。


 ダニエル(・リカルド)を抜きに行った時には、ターン2のイン側に十分な空間を残していたんだけど、彼はハードタイヤのグリップ不足に苦しんでいて、少し深く入りすぎたのだろう。それも時として起きることで、仕方がない。


 僕らは土曜よりも日曜の方がペースが良かったようなので、どうしてそうなるのか調べる必要がある。それでもなお、今日のレースではポジティブなことがたくさんあった。

2022年F1第13戦ハンガリーGP ランス・ストロール(アストンマーティン)
2022年F1第13戦ハンガリーGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)との接触でスピンを喫したランス・ストロール(アストンマーティン)



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

9/9(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/10(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/11(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号