F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ベッテル10位、チームオーダーでオコンを追うも僅差で届かず「あとひとつコーナーがあれば…」/F1第13戦

2022年8月1日

 2022年F1ハンガリーGP決勝で、アストンマーティンのセバスチャン・ベッテルは10位を獲得した。チームは終盤、ベッテルとチームメイトのランス・ストロールのポジションを入れ替えており、これについてチーム代表マイク・クラックは次のように説明した。


「ランスに(エステバン・)オコンを追いかけるように指示したが、残り数周の時点で、(後ろの)セバスチャンの方がミディアムタイヤでペースが良かったので、2台を入れ替えた。セバスチャンが9位に上がれなければ、ポジションを戻すつもりだったが、彼はラインを越える時点でオコンの0.143秒後ろの位置であり、安全にポジションを入れ替えることができない状況だった」

2022年F1第13戦ハンガリーGP セバスチャン・ベッテルとランス・ストロール(アストンマーティン)
2022年F1第13戦ハンガリーGP セバスチャン・ベッテルとランス・ストロール(アストンマーティン)

■セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム)
決勝=10位
18番グリッド/タイヤ:ソフト→ミディアム→ミディアム


 ポイント獲得を目指してハードに戦ったよ。終盤にはエステバンを追い上げて、もう1点獲るまであと少しというところまで迫った。チームが(ストロールとの間で)順位を入れ替えたのは、僕の方がエステバンに追いつける可能性が高いと考えたからだけど、ご存知のように追撃はバーチャル・セーフティカーに阻まれて、時間切れになってしまった。最終ラップは本当に真後ろまで近づいていて、あとひとつだけコーナーがあれば仕掛けることができたと思う。


 全体としては、バトルとオーバーテイクがたくさんあって楽しいレースだった。中間のスティントはちょっと厳しかったけど、ミディアムを履いた第3スティントの方がバランスは良かった。今回もまたレースペースでは競争力があったから、今年の後半戦では土曜のパフォーマンスの改善に焦点を合わせないといけないね。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号