F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「全員が最高の仕事をして戦略を成功させた」今季9勝目でリードは97点に拡大/F1第13戦

2022年8月1日

 2022年F1ハンガリーGP決勝で、レッドブルのマックス・フェルスタッペンは優勝、セルジオ・ペレスは5位を獲得した。コンストラクターズ選手権をリードしているレッドブルのポイント数は431点となり、2位フェラーリとの差は97点に拡大した。ドライバーズ選手権では、首位フェルスタッペンと2位シャルル・ルクレールの差は80点となっている。


■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー
 素晴らしいレースだった。全員が最高のパフォーマンスを発揮した。マックスの走りは並外れていた。10番手からトップまで挽回するだけでも大変な仕事なのに、それでは足りないとばかりに小さなスピンまで見せてくれたのだ。チェコのレースも見事だった。VSCがなければ彼は表彰台に上っていたはずだ。


 今回の勝利において戦略が大きな役割を果たした。元々はハードタイヤでレースをスタートするはずだったが、コース上のコンディションを考慮して、(ソフトタイヤスタートに)戦略を変更した。


 この勝利によって大きなリードを築いてサマーブレイクを迎えることができる。それでもまだ改善すべき点はある。フェラーリは相変わらず速いし、メルセデスは今日見たように復活しつつある。まだこれからいろいろなことが起こるだろう。

2022年F1第13戦ハンガリーGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝
2022年F1第13戦ハンガリーGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が優勝



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号