F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ペレス5位「11番手からしっかり挽回。VSCがなければ表彰台に上れたかもしれない」レッドブル/F1第13戦決勝

2022年8月1日

 2022年F1ハンガリーGP決勝で、レッドブルのセルジオ・ペレスは11番グリッドから5位を獲得した。ソフトタイヤでファーストスティントのなかで順位を上げていき、セカンドスティントからは6番手を走行。終盤、シャルル・ルクレール(フェラーリ)のピットインで5番手に繰り上がった。


 チームは決勝を前に、ペレスのパワーユニットに新エレメントを入れることを決めた。ICE、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-Kの3基目、エキゾーストシステムの6基目が入れられたが、すべてシーズン中に使用が許される基数内であるため、ペナルティ対象にはならなかった。

2022年F1第13戦ハンガリーGP セルジオ・ペレス(レッドブル)
2022年F1第13戦ハンガリーGP セルジオ・ペレス(レッドブル)

■セルジオ・ペレス(オラクル・レッドブル・レーシング)
決勝=5位
11番グリッド/タイヤ:ソフト→ミディアム→ミディアム


 いいレースをした後にサマーブレイクに入れるのはいいことだ。予選後の時点では良くない週末になりそうだったけれど、挽回してポイントを獲得することができた。メルセデスやフェラーリとレースをすることができたのも楽しかったよ。


 ただ、レース自体はトリッキーで、特に終盤、コンディションが変わり、バーチャルセーフティカー(VSC)が導入されて、タイヤが冷えてしまったので大変だった。VSCは僕たちにとっては少し不運だった。VSCがなければ、前を行くカルロス(・サインツ/フェラーリ)とジョージ(・ラッセル/メルセデス)に追いつく可能性があったからね。終盤には彼らにかなり近づけると思っていたんだ。最終スティントはかなり調子が上がっていたから、あと数周あったらマックス(・フェルスタッペン)と一緒に表彰台に上れたと思う。


 素晴らしいレースだったし、楽しい場面も何度かあった。チームでうまく挽回したよ。マックスが優勝を飾ったのもよかったね。



(autosport web)




レース

9/9(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/10(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/11(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号