F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【角田裕毅F1第13戦密着】アップデートしたマシンで初日はまさか19番手「1日を通してクルマのバランスに苦しんだ」

2022年7月30日

 F1第13戦ハンガリーGPのフリー走行2回目が終了して5分後、予定されていたガレージ裏でのメディアセッションに現れた角田裕毅(アルファタウリ)は、いつになく厳しい表情だった。
 
 それもそのはず、フリー走行2回目での角田のポジションは、なんと19番手だったからだ。


 今回、アルファタウリは2台ともフリー走行1回目からアップデートされたマシンを走らせていた。1回目のフリー走行ではピエール・ガスリーが13番手で、角田は14番手に続いたが、2回目のフリー走行ではガスリーは15番手だったのに対して、角田は19番手まで落ちた。

【角田裕毅F1第13戦密着】
FP1ではリヤウイングにフロービズを塗って走行した角田


 その理由を角田はこう説明した。


「最初のアタックでは最終コーナーでイエローフラッグが出ていたので、少しバックオフしました」


 しかし、これが本当の原因ではなく、さらにこう続けた。


「バランスが理想的な状況ではなかったんです。1日を通してクルマのバランスに苦しみました。チームと話し合って、明日までに原因を究明して、改善しないといけない」


 どのようにバランスに苦しんでいたのだろうか。アンダーステアがひどかったのか、それともオーバーステアに苦しんだのか。


「どちらもです。右コーナーと左コーナーでもバランスが違っていました。だから、今日は自分のドライビングで合わせて走るしかなかった」


 せっかくのアップデートがこれでは入れた意味がない。「フランスGPより後退したと思うか?」と尋ねると、「現時点では正直そうだと言わざるを得ません」と肩を落とした。


 メディアが元気づけようと、「明日、雨が降ってくれたほうがいい?」という質問にも、冗談を言い返す余裕はなく、「コンディションは悪くないんです。クルマが速ければ、問題ないので」と回答するしかなかった。


 最後に「現時点でQ3進出は厳しそうか?」と尋ねると、「そうですね。何が起こるかわかりませんが、いまは厳しいと思います」と言って、角田はエンジニアリングルームへ消えていった。

【角田裕毅F1第13戦密着】
2022年F1第13戦ハンガリーGP 角田裕毅(アルファタウリ)

【角田裕毅F1第13戦密着】
走行を見守るアルファタウリ首脳陣。左端に立つのがフランツ・トスト代表



(Masahiro Owari)




レース

9/9(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/10(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/11(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号