F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハースF1、ハンガリーGPでマグヌッセン車にアップグレードパーツを投入へ。夏休み明けには2台に搭載予定

2022年7月29日

 ハースF1チームは、今週末のF1第13戦フランスGPでアップグレードパッケージをVF-22に実装するが、改良されるのはケビン・マグヌッセンのマシンのみとなる。


 ハースはこれまで新世代マシンのアップデートを延期してきた。この判断は、漸進的な開発プログラムにしたがうよりも、チームが主に基本のマシンからできる限りのパフォーマンスを引き出すことを選んだ結果だ。この選択はハースには吉と出て、特にイギリスとオーストリアでは、チームのドライバーたちがダブル入賞を達成した。


 しかしハースはとうとう新仕様のマシンをハンガロリンクで投入する。とはいえ改良されたマシンを披露するのはマグヌッセンだけだ。彼は第12戦フランスGPを終えた時点でチームメイトのミック・シューマッハーより10点多くポイントを獲得している。

ケビン・マグヌッセン(ハース)
2022年F1第12戦フランスGP ケビン・マグヌッセン(ハース)


「多くの人たちが知っているように、我々はコースにアップグレードを持ち込むのを少し長く待った。なぜなら我々はまだいいペースを出しているからだ」とハースF1チームの代表であるギュンター・シュタイナーは語った。


「今我々が望んでいるのは、パフォーマンスを発揮することだ。正確にどうなるのかは言いたくない。それをジンクスにしたくないからだ。だが開発によって、マシンがどうなるかは分かっている」


「パッケージから何が得られるか見守らなければならない。結局、2台分のキットをレーストラックに持ち込めなかったので、チャンピオンシップで順位が上のケビンにパッケージを試させることにした」


「残念ながら開発段階で少し遅れがあったので、フランスGPからハンガリーに延期した。また、シーズン前半の7戦から8戦目までのスペアの状況によって生産が少し遅れたため、2台分の十分なパーツが用意できなかった」


「1台のマシンのスペアパーツに取り組んでいる。完成させてハンガリーに持ち込めると期待している」


 シュタイナーは、F1のサマーブレイク後には、新パッケージを投入したハースの2台のマシンがスパ・フランコルシャンを走るだろうと述べた。


「サマーブレイクの前にデータを集め、休みから戻ったら取り組めるようにしたい。すべてがうまくいけば、2台ともアップグレードできるだろう」

ミック・シューマッハー(ハース)
2022年F1第12戦フランスGP ミック・シューマッハー(ハース)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編