F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ハミルトン予選4番手もPPから0.9秒差「なぜこれほど差が広がったのか分からない」メルセデス/F1第12戦

2022年7月24日

 2022年F1フランスGPの土曜予選で、メルセデスのルイス・ハミルトンは4番手、ジョージ・ラッセルは6番手だった。ハミルトンのタイムは、シャルル・ルクレール(フェラーリ)のポールポジションタイムより0.893秒遅いものだった。


■ルイス・ハミルトン(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
FP3 4番手(1分33秒255:ソフトタイヤ/22周)
予選 4番手(Q1=9番手1分33秒041:ソフトタイヤ/Q2=5番手1分32秒274:ソフトタイヤ/:Q3=4番手1分31秒765:ソフトタイヤ)


 Q3の最後のラップとパフォーマンスにはかなり満足している。いいラップだった。でもなぜか今週末の僕たちはトップからかなり離されているようだし、後続のグループも同様だ。パフォーマンス的に、トップの2チームは他とは別の独立したカテゴリーにいるみたいだね。


 前戦の後、どうしてこんなに差が広がってしまったのか、僕にはよく分からない。FP1を走れなかったことで後れを取ってしまったのは確かなので、それを考えると自分の進歩にはかなり満足しているし、ファクトリーにいるみんなも一緒によく頑張ってくれたと思う。


 今日のFP3では一歩後退してしまったが、なんとか状況を好転させることができた。僕たちはまだ同じ場所にいるし、後ろのみんなも努力している。ただ戦うのみだね。

2022年F1第12戦フランスGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)
2022年F1第12戦フランスGP ルイス・ハミルトン(メルセデス)

■ジョージ・ラッセル(メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム)
FP3 6番手(1分33秒376:ソフトタイヤ/18周)
予選 6番手(Q1=10番手1分33秒109:ソフトタイヤ/Q2=7番手1分32秒633:ソフトタイヤ/:Q3=6番手1分32秒131:ソフトタイヤ)


 特に昨日のことを考えると、チームとしては期待や予想からはちょっと離れた結果になったと思う。僕自身は、Q3の滑り出しは4番手と良かったけれど、最後のラップではミスをしてしまった。


 結局のところ、ポジションよりもトップとのタイム差の方が重要だと思う。グリッド上で、土曜日よりも日曜日のほうが上位陣との差が縮まるのは僕たちだけだから、前とのギャップについて理解する必要がある。他のチームにおいてタイム差は広がっているけれど、僕たちはなんとかそれを縮めることができるんだ。


 うまくいけばルイスはチェコ(セルジオ・ペレス)と戦えるかもしれないが、シャルル(・ルクレール)とマックス(・フェルスタッペン)は現時点では僕たちにとって速すぎる相手だと思う。

2022年F1第12戦フランスGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)
2022年F1第12戦フランスGP ジョージ・ラッセル(メルセデス)



(autosport web)




レース

9/9(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/10(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
9/11(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号