F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルボン「渋滞に悩まされたがペースには十分に満足。間違いなく進歩した」:ウイリアムズ F1第11戦決勝

2022年7月12日

 2022年F1第11戦オーストリアGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのアレクサンダー・アルボンは12位、ニコラス・ラティフィはリタイアでレースを終えた。


■ウイリアムズ・レーシング
アレクサンダー・アルボン 決勝=12位

アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)
2022年F1第11戦オーストリアGP アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)

 楽しいレースだったよ。リスクを取って大胆に攻め、バルテリ(・ボッタス)について行くためにプッシュした結果、少しタイヤに負担をかけすぎてしまった。彼の方が僕より少し速かったからね。ああいうドライビングをすると、タイヤには優しくないことは分かっていたけど、それでも彼に引き離されないように頑張ったんだ。そうしてリスクを取り、ポイントを争うためにプッシュしたものの、今日は結果にはつながらなかった。でも、いいレースができたと感じている。


 レース全体を通じて、マクラーレンとほぼ対等に戦えた。トラフィックに悩まされながらも、自分のペースには十分に満足できたし、この週末、僕らが進歩したのは間違いない。新しい空力のアップグレードを投入してから、まともにレースができたのは今回が初めてだった。その意味で今日は多くを学んだよ。収集したデータを分析して、フランスではさらにいいパフォーマンスを発揮できると思う。


■ウイリアムズ・レーシング
ニコラス・ラティフィ 決勝=DNF

ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)
2022年F1第11戦オーストリアGP ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)

 スタート直後にどこかでデブリを引っかけ、さらにラインを外して縁石を跨いでしまい、フロアにダメージを負った。最初のスティントの終盤には、バランスがどんどん悪くなるのが感じられた。そして、第2スティントに入った時には、もうダウンフォースとペースがガタ落ちだった。そうした状況を踏まえて、エンジンの走行距離をセーブするためにリタイアを決めた。次のフランスで、また戦えるように準備を整えるつもりだ。



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 19:00〜20:00
フリー走行2回目 22:00〜23:00
10/1(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
10/2(日) 決勝 21:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号