F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【動画】メルセデスF1の『もうひとつの頭脳』。ブラックリーで働くレースサポートルームのスタッフたち

2022年1月24日

 F1中継を見たことがある人なら誰でも、ピットに詰めるチームスタッフの多さに驚いたことがあるだろう。しかしサーキットの外にも、チームの勝利のために働く大勢の人が居ることをご存知だろうか?メルセデスは、そんな知られざる『RSR(レースサポートルーム)』のスタッフたちの姿を動画で公開した。



 カタールGPの決勝当日。サーキットがレース前の緊張感と興奮に包まれるなか、遠く離れたイギリスはブラックリーのメルセデスF1チーム本部でも、スタッフたちがレースに向けた準備を行っていた。


『RSR(レースサポートルーム)』に所属する彼らの仕事は、簡単に言えばチームの後方支援。現地から送られてくる大量の情報を分析し、その結果をサーキットにいるスタッフたちに提供するのが彼らの役目だ。メンバーの多くはメルセデスの若手エンジニアとインターンシップ中の学生ボランティアで占められており、RSRは彼らが実戦経験を積むための研修の場でもある。


 とはいえ、その仕事は決して簡単なものではない。NASAのミッションコントロールセンターのような彼ら専用のオフィスにはモニターが立ち並び、現地の映像やGPS、マシンからのテレメトリーデータなど、ありとあらゆる情報がそこに表示される。


 刻一刻と変わるレースの状況の中で、彼らはその大量のデータを処理することが求められる。テレメトリーデータや映像を細かくチェックすることで、マシンにトラブルがないかを監視し続け、ライバルとの位置関係やラップタイムの変化から最適な戦略を割り出す。インターン生にとっては、他チームの無線を聞くことも重要な任務だ。


 分析結果はすぐに無線でサーキットのエンジニアやストラテジストに伝えられ、彼らの決断をサポートする。チームによれば、レースウィーク中にやり取りされるデータの総量は120GBほどになるという。RSRはまさししくメルセデスの『もう一つの頭脳』なのだ。


 彼らの献身により、カタールGPはルイス・ハミルトンが勝利を飾った。RSRのスタッフたちにはシャンパンが振る舞われ、ささやかな祝勝会が開かれた。おそらくカタールではハミルトンのシャンパンファイトが行われている頃だろう。物理的には遠く離れていても、彼らはサーキットのクルーたちと心を一つにしている。



(autosport web)




レース

5/20(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
5/21(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
5/22(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※スペインGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン110
2位シャルル・ルクレール104
3位セルジオ・ペレス85
4位ジョージ・ラッセル74
5位カルロス・サインツ65
6位ルイス・ハミルトン46
7位ランド・ノリス39
8位バルテリ・ボッタス38
9位エステバン・オコン30
10位ケビン・マグヌッセン15

チームランキング

※スペインGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング195
2位スクーデリア・フェラーリ169
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム120
4位マクラーレンF1チーム50
5位アルファロメオF1チーム・オーレン39
6位BWTアルピーヌF1チーム34
7位スクーデリア・アルファタウリ17
8位ハースF1チーム15
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム6
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第6戦スペインGP 5/22
第7戦モナコGP 5/29
第8戦アゼルバイジャンGP 6/12
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
  • 最新刊
  • F1速報

    第4戦エミリア・ロマーニャGP号