F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダF1が最後の予選でポール獲得、タイトルに一歩近づく「悔いの残らないレースで締めくくる」と田辺TD/F1第22戦

2021年12月12日

 2021年F1アブダビGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはポールポジション、セルジオ・ペレスは4番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは12番手でQ2敗退、角田裕毅は8番手だった。


 フェルスタッペンが予選で最速タイムを出したことにより、ホンダはF1での最後の予選を、通算90回目のポールポジションで締めくくることになった。


マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
FP3 2番手(1分23秒488:ソフトタイヤ/23周)
予選 1番手(Q1=3番手1分23秒322:ソフトタイヤ/Q2=1番手1分22秒800:ソフトタイヤ/:Q3=1番手1分22秒109:ソフトタイヤ)


セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
FP3 4番手(1分24秒047:ソフトタイヤ/21周)
予選 4番手(Q1=4番手1分23秒350:ソフトタイヤ/Q2=2番手1分23秒135:ソフトタイヤ/:Q3=4番手1分22秒947:ソフトタイヤ)


ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
FP3 7番手(1分24秒251:ソフトタイヤ/22周)
予選 12番手(Q1=7番手1分23秒489:ソフトタイヤ/Q2=12番手1分24秒043:ミディアムタイヤ)


角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
FP3 6番手(1分24秒223:ソフトタイヤ/22周)
予選 8番手(Q1=5番手1分23秒428:ソフトタイヤ/Q2=8番手1分23秒404:ミディアムタイヤ/:Q3=8番手1分23秒220:ソフトタイヤ)

2021年F1第22戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得
2021年F1第22戦アブダビGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得

■ホンダF1テクニカルディレクター 田辺豊治
 ホンダF1にとって最後の予選となったアブダビGP予選は、レッドブル・レーシング・ホンダのフェルスタッペン選手が今季10回目のポールポジション獲得という、すばらしい結果を得ることができました。


 フェルスタッペン選手が、いいパフォーマンスを見せたことはもちろんですが、4番手となったチームメイトのペレス選手が彼ににうまくトウ(スリップストリーム)を与え、いいチームプレーがあったことも大きかったです。

2021年F1第22戦アブダビGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第22戦アブダビGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)

 スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田選手については、Q3の1回目の走行でコースからはみ出したためタイムが抹消されたことは残念でしたが、ここ7戦で6回目のQ3進出に加え、今週末はここまでのシーズンに比べても、安定感、パフォーマンスともに一段と向上が見られ、成長を感じさせてくれています。


 角田選手は、予選トップ10の中でメルセデスの2台とともにミディアムタイヤでレースをスタートしますので、そのアドバンテージを生かしてもらえればと思います。

2021年F1第22戦アブダビGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第22戦アブダビGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)

 ガスリー選手については、2セットともにミディアムタイヤを使用してQ2突破を狙いましたが、トラフィックの影響を受けたことなどもあり、ラップをうまくまとめることができず12番手に終わりました。


 2台ともに速さと安定感をレースでも発揮して、いいレース結果に結び付けてくれることに期待したいと思います。

2021年F1第22戦アブダビGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第22戦アブダビGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

 今日は明日のレースに向けていい予選結果で終わることができましたが、チャンピオンを獲得するには明日のレースで、ライバルの前でフィニッシュしなければなりません。


 ミディアムタイヤでスタートするメルセデスの2台に対し、レッドブル・レーシングの2台はソフトタイヤでのスタートとなりそれぞれ戦略が分かれることになります。


 PUとしても、さまざまに変化する戦況とそれに合わせたチームの戦略に、柔軟にかつ迅速に対応できるよう、さらに準備を進めていきます。


 我々にとって最後のレース、チャンピオンを獲得を目指して、全力を尽くし、悔いの残らないレースで締め括りたいと思っています。



(autosport web)




レース

7/8(金) フリー走行1回目 20:30〜21:30
予選 24:00〜25:00
7/9(土) フリー走行2回目 19:30〜20:30
スプリント 23:30〜
7/10(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
  • 最新刊
  • F1速報

    第8戦アゼルバイジャン、第9戦カナダGP合併号