F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【動画】F1とNBA選手によるQ&A企画「あなたの仕事でいちばん大変なことは?」

2021年12月7日

 F1とNBAによるコラボ動画の第二弾はQ&A企画。F1界からはダニエル・リカルド(マクラーレン)、エステバン・オコン(アルピーヌ)、角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)、ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)が参加し、NBAプレイヤーたちとともに様々な質問に答えた。


■F1 Drivers And NBA Players Quizzed!


 最初の質問は「レースや試合前に聞く音楽」について。「サム・クックのようなオールディーズ」(ジェイク・レイマン)から「J-POP」(角田裕毅)まで多様な回答が飛び出す中、エステバン・オコンが挙げたのはロイ・ジョーンズによる『Can’t be touched』。4階級制覇を果たした名ボクサーによる、エネルギー溢れるヒップホップナンバーで士気を高めているという。そんなオコンとは対照的に、「何も聴かない」と答えたのはニコラス・ラティフィ。彼には「気合を入れるような音楽は必要ない」らしい。


 次の「あなたの仕事でいちばん大変なことは?」という質問には、「試合数が多くてスケジュールがハードなこと」(ダニーロ・ガリナリ)、「移動だね。時差ボケもあるし違うベッドで寝ないといけない」(ダニエル・リカルド)「長い間家族と離れること」(ポール・ミルサップ)と、共通してスケジュールに関する不満が出た。世界中を飛び回るF1ドライバーも年間80試合以上を行うNBAプレイヤーも、その多忙さは悩みの種となっているようだ。


 一方、またしても独特な回答をしたのはラティフィ。「同じ条件で競えないこと」という答えは、ウイリアムズに在籍する彼が言うには少しブラックに聞こえる。皮肉で答えたのは角田裕毅も同じで、彼は「木曜日」とアンサー。木曜日はドライバーたちがメディア対応に追われる日。おそらくこの動画が撮られたのも……。


「あなたのヒーローとなっているスポーツ選手は?」という質問には、「ミハエル・シューマッハー」(エステバン・オコン)、「コービー・ブライアント」(ジョシュ・グリーン)とやはり各界のスーパースターの名前が挙がる。


 バスケ好きのダニエル・リカルドとニコラス・ラティフィが、それぞれマイケル・ジョーダンとレブロン・ジェームズと答えると、これに応えるようにNBA界からはウィリー・エルナンゴメスが、同じスペイン出身の「フェルナンド・アロンソ」と回答。互いのスポーツの枠を越えて、尊敬する選手の名前が飛び出した。


 最後にはアスリートを目指す若者にアドバイスを送った選手たち。F1とNBAというまったく違う世界を生きる彼らだが、むしろトップ・アスリートとしての共通点が目立つ企画だった。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号