F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

角田裕毅、他車と接触も最後尾から挽回「良いスタートを切ったのに残念。決勝で入賞目指す」/F1第14戦スプリント予選

2021年9月12日

 2021年F1イタリアGPの土曜スプリント予選で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、17番グリッドからスタート、16番手でフィニッシュした。


 スタート直後にロバート・クビサ(アルファロメオ)と接触し、フロントウイングが破損、ピットに戻って交換したため、最後尾から追い上げる形になった。全18周中8周目に16番手まで上がり、その位置でフィニッシュした。角田はスピードトラップでスプリント予選中トップの356.7km/hを記録している。

2021年F1第14戦イタリアGPスプリント予選 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)、接触でフロントウイングが破損
2021年F1第14戦イタリアGPスプリント予選 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)、接触でフロントウイングが破損

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
角田裕毅
FP2 15番手(1分25秒422:ミディアムタイヤ/32周)
スプリント予選 16番手(17番グリッド/ソフトタイヤ→ソフトタイヤ)


 フラストレーションの溜まる一日でした。かなりいいスタートが決まり、いくつかポジションを上げてターン4へ入りましたが、クビサ選手と接触してフロントウイングにダメージを負ってしまいました。その交換のためにピットインした後は、挽回するドライビングができたと思いますし、順位を上げられました。マシンの感触はよく、ペースもかなりよかったです。


 ソフトタイヤでのチャンスを最大に活かせたので、この経験を明日のレースにもつなげたいです。厳しい戦いになると思いますが、ポイントを目指して順位を上げることが目標です。

2021年F1第14戦イタリアGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第14戦イタリアGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)

(自身のSNSでコメントし)良いスタートを切ることができ、ターン4までに幾つかポジションを上げたのですが、他車との接触でフロントウイング交換を余儀なくされピットイン。16位までしかリカバリーできず残念でした。明日はポイント圏内を目指して粘り強く戦います。



(autosport web)




レース

10/8(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/9(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/10(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※トルコGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン262.5
2位ルイス・ハミルトン256.5
3位バルテリ・ボッタス177
4位ランド・ノリス145
5位セルジオ・ペレス135
6位カルロス・サインツJr.116.5
7位シャルル・ルクレール116
8位ダニエル・リカルド95
9位ピエール・ガスリー74
10位フェルナンド・アロンソ58

チームランキング

※トルコGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム433.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ397.5
3位マクラーレンF1チーム240
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ232.5
5位アルピーヌF1チーム104
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ92
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム61
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン7
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
第18戦メキシコGP 11/7
第19戦ブラジルGP 11/14
第20戦カタールGP 11/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第15戦 ロシアGP号