F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

レッドブル代表「スタートを決めて確実に優勝を。マクラーレンにも警戒」/F1第14戦スプリント予選

2021年9月12日

 2021年F1イタリアGPの土曜スプリント予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2番手、セルジオ・ペレスは9番手だった。トップでフィニッシュしたバルテリ・ボッタス(メルセデス)が決勝でグリッド降格ペナルティを受けるため、フェルスタッペンはグリッド1番手、ペレスは8番手からのスタートになる見込み。


■レッドブル・レーシング
チーム代表クリスチャン・ホーナー

 今日、ポイントとポールポジションを獲得できたことに感謝する。ターボハイブリッド時代にここでポールからスタートするのは初めてのことだ。1周目にポジションを失わないことが重要になる。モンツァでは1コーナーで事故が起こりやすいからね。厳しいレースになるだろう。


 セルジオは今日セーフティカー後にオーバーテイクをした唯一のドライバーだ。明日はもっとポジションを上げることだろう。


 明日は素晴らしいレースになるはずだ。スタートタイヤに何を選ぶのか、1回ストップなのか2回ストップなのかについて議論をしていくことになる。戦略担当者たちは、今夜、忙しくなるだろう。


 マクラーレンは決勝における重要なファクターだ。彼らのマシンは速く、非常に効率的だ。過小評価すべきではない。グリッドポジションを最大限に生かすために、懸命に取り組み、自分自身のレースに集中し、クリーンなスタートを切る必要がある。

2021年F1第14戦イタリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第14戦イタリアGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号