F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

メキシコ、新たにカンクンでのF1開催を計画。セルジオ・ペレスの父がプロジェクトに関与

2021年8月10日

 セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)の父であるアントニオ・ペレス・ガリベイは、将来ふたつ目のF1レースをメキシコで開催する計画を立てており、可能性のある開催地としてカンクンを挙げている。


 2015年にF1がメキシコシティに戻ってきてから、メキシコでのレースはすぐに最も人気のあるイベントのひとつとなった。残念なことに新型コロナウイルスのパンデミックにより、メキシコは昨年のカレンダーから外れてしまったが、今年は今のところアメリカGPの1週間後の10月末に、メキシコでレースを行う予定だ。


 そのメキシコは現在、2024年からカンクンでふたつ目のレースを追加する計画を推進しており、アントニオ・ペレスがそのプロジェクトに関与している。


「F1関係者とカンクンでの開催についての話をした」とアントニオ・ペレスはメキシコのウェブサイト『Reforma』に語った。


「このプロジェクトの復活に興味を持つ投資家グループがおり、またF1関係者もかなり興味を示しているので、話し合いを始める予定だ」


「これは新しいプロジェクトであり、以前のプロジェクトとは関係がない。新たな投資家グループがいて、私はプロジェクトに参加している。すべてはメキシコのためだ。日程は(2024年の)4月を希望している」

アントニオ・ペレス
2019年F1第18戦メキシコGPを訪れたセルジオ・ペレスの父アントニオ・ペレス


 F1のカレンダーは将来的に25レースにまで膨れ上がるとされている。国や開催地において人気のある、多くの主要イベントが、スケジュール上で入れ替えられると見られる。


 アントニオ・ペレスは、先週末にハンガリーGPのパドックにいた。それは残念ながらすぐにリタイアを余儀なくされた息子セルジオをサポートするためだけではなく、特にF1の上層部や、FIA会長のジャン・トッドに会うためだった。


「ゼロからのスタートだ。まずは誓約書から始める」とペレスはコメントした。


「しかし、プロジェクトは好評を得ている。ジャン・トッドとステファノ・ドメニカリは、私に快く会ってくれた。我々はこれを形にしていくつもりだ。だから私はプロジェクトを見るためにブダペストに来たのだ。これから帰国する」


「彼らは我々にこう言った。『2024年までにはチェコがF1チャンピオンになっており、それによってさらに素晴らしい展望が開かれることを願っている』とね」

セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第11戦ハンガリーGP セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)



この記事は f1i.com 提供の情報をもとに作成しています



(autosport web)




レース

12/10(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
12/11(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
12/12(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン395.5
2位ルイス・ハミルトン387.5
3位バルテリ・ボッタス226
4位セルジオ・ペレス190
5位カルロス・サインツJr.164.5
6位ランド・ノリス160
7位シャルル・ルクレール159
8位ダニエル・リカルド115
9位ピエール・ガスリー110
10位フェルナンド・アロンソ81

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム613.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ585.5
3位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ323.5
4位マクラーレンF1チーム275
5位アルピーヌF1チーム155
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ142
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム77
8位ウイリアムズ・レーシング23
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン13
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦トルコGP 10/10
第17戦アメリカGP 10/24
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年総集編