F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ラッセル「きわめて稀なトラブル。いい結果で締めくくれそうだったので本当に悔しい」:ウイリアムズ F1第8戦決勝

2021年6月29日

 2021年F1第8戦シュタイアーマルクGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのニコラス・ラティフィは17位、ジョージ・ラッセルはリタイアでレースを終えた。


■ウイリアムズ・レーシング
ニコラス・ラティフィ 決勝=17位

ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)

 いいスタートを切って、ひとつかふたつポジションを上げたが、ターン1の出口でまわりを囲まれ、アウトサイドへ行くしかなくなった。その直後に前方にいたクルマ同士が接触して、僕も避けきれずに当てられてしまったんだ。結果としてタイヤの1本がパンクし、1周目の終わりにピットインを強いられて、レース開始とほぼ同時に周回遅れになった。


 それ以降は、たびたびブルーフラッグを振られて、順位を上げていくのは難しかった。来週末もまたここでレースだ。今度はもっといいレースができることを願っているよ。


■ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=リタイア

ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP ジョージ・ラッセル(ウイリアムズ)

 詳しいことは調査中だが、残念なことに、パワーユニットに関するきわめて稀なトラブルが起きた。みんなが頑張ってくれて、力強いパフォーマンスを示した週末を、いい結果で締めくくれそうなポジションにいただけに本当に悔しいよ。スタートがうまく決まって、タイヤのマネージメントをしながら8位を走っていた。そこまでは、あらゆることが文句なしだったんだ。


 レースは時として残酷なものだ。けれども、僅差の争いをしていると、どうしてもこういうことが起きる。来週、またレースができるのを楽しみにしている。



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号