F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ガスリー、1周目のアクシデントでリタイア「パンクして2輪でピットに戻る羽目に」アルファタウリ・ホンダ/F1第8戦

2021年6月28日

 2021年F1シュタイアーマルクGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーはアクシデントによりリタイアを喫した。


 ガスリーは6番グリッドからソフトタイヤでスタート、1周目のターン1でシャルル・ルクレール(フェラーリ)との間にインシデントが発生した。ルクレールのフロントウイングが当たり、ガスリーの左リヤタイヤがパンク。ガスリーはターン3でコントロールを失い、アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)およびニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)と接触した。その際にマシンの左リヤ部に大きなダメージを負い、なんとかピットまでは戻れたものの、サスペンションが損傷を受けており、そのままリタイアせざるを得なかった。

2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)がリタイア
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)がリタイア

■スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ
ピエール・ガスリー 決勝=リタイア
 正直言って、今日のレースについて語れることはあまりない。ストレート半ばでインシデントが起きた。僕にやれることはほとんどなかったと思う。


 あの瞬間までは素晴らしい週末だった。レースで走ることができず、ものすごくがっかりしている。僕たちのパッケージにはここでポイントを獲る力があったと思うからね。


 コンストラクターズ選手権での戦いは接戦だから、そういう意味でも本当に残念だ。それでもランキング5位を維持できたのはよかったよ。


(会見で語り)接触の影響でリヤタイヤが完全にパンクしてしまった。(ピットまで)3輪で走り、そのうち2輪だけで走らなければならなかった。もちろん、望んでいた展開ではない。でも今となっては次の週末に向けて気持ちを切り替えるしかない。あの一件を除けば絶好調だったから、次戦、それを再現できるように頑張るよ。

2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)



(autosport web)




レース

7/30(金) フリー走行1回目 18:30〜19:30
フリー走行2回目 22:00〜23:00
7/31(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜23:00
8/1(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン185
2位ルイス・ハミルトン177
3位ランド・ノリス113
4位バルテリ・ボッタス108
5位セルジオ・ペレス104
6位シャルル・ルクレール80
7位カルロス・サインツJr.68
8位ダニエル・リカルド50
9位ピエール・ガスリー39
10位セバスチャン・ベッテル30

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位レッドブル・ホンダ289
2位メルセデス285
3位マクラーレン163
4位フェラーリ148
5位アルファタウリ・ホンダ49
6位アストンマーティン48
7位アルピーヌ40
8位アルファロメオ2
9位ウイリアムズ0
10位ハース0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第11戦ハンガリーGP 8/1
第12戦ベルギーGP 8/29
第13戦オランダGP 9/5
第14戦イタリアGP 9/12
第15戦ロシアGP 9/26
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第10戦イギリスGP号