F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

フェルスタッペンが唯一1分3秒台でポール「エンジニアの言葉で奮起したことが、あのラップにつながった」/F1第8戦

2021年6月27日

 2021年F1シュタイアーマルクGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは今季3回目のポールポジションを獲得した。決勝はミディアムタイヤでスタートする。


■レッドブル・レーシング・ホンダ
マックス・フェルスタッペン 予選=1番手
FP3 2番手(1分04秒573/16周)
予選 1番手(Q1=1番手1分04秒489:Q2=4番手1分04秒433:Q3=1番手1分03秒841)

2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得

 レッドブルがホームコースでの初ポールを獲得できたので、もちろん素晴らしい結果だよ。すごくうれしい。


 今年は予選で大きく進歩した。このマシンは競争力が高く、とてもセットアップしやすい。予選に向けてさらにいい変更を施すことができた。


 Q3最初のラップはとても感触が良かった。このコースはコーナー数が多くはないが、ラップをうまくまとめるのがとても難しい。ターン3とターン4へのブレーキングで少しでもミスをすると、簡単にコンマ1秒を失ってしまうんだ。


 F1で走り始めたころから、ここは得意とするサーキットのひとつだった。さまざまなサーキットを見ても、ドライビングによって差をつけられるようなコーナーは多くはない。コーナーへのアプローチが単純なサーキットもあるけれど、ここはいくつか選択肢があるのでそれが楽しいんだ。


 明日もまたかなりの接戦になると予想している。メルセデスのマシンは決勝で強いと分かっているし、彼らはタイヤの使い方がうまいから、タイトな戦いになるだろう。誰もがそういうレースを見たがっている。ファンにとってもいいことだよ。


(会見で、Q3ベストタイムを最初のランですぐに出したことについて聞かれ)エンジニアが(Q3に向けて)僕を奮いたたせたんだ。彼は(Q2で)僕が狙いどおりのラップを走らなかったことに腹を立てていた。僕がピットに戻ると、彼は無線で「ターン1で渋滞に引っかかったのは分かっている。でもタイヤの感触を確認するためにあのラップではプッシュするべきだった」と言ったんだ。僕は黙っていたけれど、心のなかで、Q3最初のランでプッシュしてやろうと奮起していたんだ。

2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)がポールポジションを獲得



(autosport web)




レース

7/1(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/2(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/3(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※イギリスGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン181
2位セルジオ・ペレス147
3位シャルル・ルクレール138
4位カルロス・サインツ127
5位ジョージ・ラッセル111
6位ルイス・ハミルトン93
7位ランド・ノリス58
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ28

チームランキング

※イギリスGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング328
2位スクーデリア・フェラーリ265
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム204
4位マクラーレンF1チーム73
5位BWTアルピーヌF1チーム67
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位ハースF1チーム20
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム18
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号