F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ホンダF1が83回目のポール、MGU-K交換のガスリー含む4台がトップ8「決勝にもいい兆候。全車で好結果を」と田辺TD

2021年6月27日

 2021年F1シュタイアーマルクGPの土曜予選で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンはポールポジション、セルジオ・ペレスは5番手だった。スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは6番手、角田裕毅は8番手という結果だった。


 フェルスタッペンにとっては、2戦連続、今季3度目のポールポジション。ホンダとしては83回目のポール獲得となった。ホンダのパワーユニット(PU/エンジン)搭載車4台すべてがQ3に進出、トップ8内に入った。ただ、角田はQ3最初のアタックでバルテリ・ボッタス(メルセデス)の進路を妨害したとして、3グリッド降格のペナルティが科されたため、11番グリッドスタートの予定となっている。


 また、予選2番手のボッタスが降格ペナルティを受けるため、ペレスは4番グリッドに繰り上がる。


 フェルスタッペンはミディアムタイヤ、ペレス、ガスリー、角田はソフトタイヤで決勝をスタートする。


 金曜にパワーユニットのデータ異常が見つかったガスリーについては、FP3からMGU-Kが交換された。3基目のコンポーネント投入であり、ペナルティは受けない。

2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)

マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
FP3 2番手(1分04秒573/16周)
予選 1番手(Q1=1番手1分04秒489:Q2=4番手1分04秒433:Q3=1番手1分03秒841)


セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
FP3 4番手(1分05秒026/21周)
予選 5番手(Q1=5番手1分04秒638:Q2=1番手1分04秒197:Q3=5番手1分04秒168)


ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
FP3 6番手(1分05秒298/22周)
予選 6番手(Q1=8番手1分04秒765:Q2=3番手1分04秒429:Q3=6番手1分04秒236)


角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
FP3 5番手(1分05秒150/23周)
予選 8番手(Q1=4番手1分04秒608:Q2=8番手1分04秒631:Q3=8番手1分04秒514)

2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP セルジオ・ペレスとマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP セルジオ・ペレスとマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)

■ホンダF1テクニカルディレクター 田辺豊治
 今日のシュタイアーマルクGP予選は、レッドブル・レーシング・ホンダのフェルスタッペン選手が2戦連続でのポールポジション獲得、トップ8にホンダ勢4台が入り、我々にとっていい予選結果になりました。フェルスタッペン選手は、他のマシンが僅差の戦いをする中で素晴らしいパフォーマンスを見せ、ミスのない走りで2位に0.2秒という大きな差をつけました。


 5番手となったチームメイトのペレス選手は、明日のレースではミディアムタイヤでスタートするフェルスタッペン選手とは異なる戦略を採り、ソフトタイヤでのスタートになります。レースがうまい選手ですので、ここからさらにポジションを上げてくれると思います。


 スクーデリア・アルファタウリ・ホンダのガスリー選手は、今日も安定したパフォーマンスでフランスGPに続く予選6番手、チームメイトの角田選手も予選8番手と、自身2回目の予選Q3でいい走りをしてくれました。


 どのドライバーもプラクティスでのロングランのペースはいいので、明日もいいレースができることを期待しています。4台ともにいいポジションでフィニッシュできるよう、最大限の準備を続けていきます。

2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
2021年F1第8戦シュタイアーマルクGP 角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)



(autosport web)




レース

7/29(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
7/30(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
7/31(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン258
2位シャルル・ルクレール178
3位セルジオ・ペレス173
4位ジョージ・ラッセル158
5位カルロス・サインツ156
6位ルイス・ハミルトン146
7位ランド・ノリス76
8位エステバン・オコン58
9位バルテリ・ボッタス46
10位フェルナンド・アロンソ41

チームランキング

※ハンガリーGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング431
2位スクーデリア・フェラーリ334
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム304
4位BWTアルピーヌF1チーム99
5位マクラーレンF1チーム95
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ27
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム20
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第10戦イギリスGP & 第11戦 オーストリアGP合併号