F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

【F速プレミアム】アロンソ、2年間F1から離れても腕はまったく衰えず

2021.04.14

 2年間F1から離れていたフェルナンド・アロンソにとって、2021年バーレーンGPはF1における彼の第2の時代の最初のレースだった。現在はアルピーヌに所属しているアロンソだが、このチームは、当時は名前こそ違ったものの、彼が2度の世界チャンピオン獲得を達成したルノーと同じチームだ。彼の目標は今シーズンにスピードを取り戻し、アルピーヌが完全に競争力のあるマシンを持つことができるであろう2022年に高いパフォーマンスを発揮することだろうと、広く予想されている。

 だが、もしアロンソが今年の早い時期にポテンシャルを最大限に発揮するようになったらどうなるだろう?そのことについて考え始めた方が良いだろう。なぜなら今年最初のレースを見ると、アロンソはこれまでのように素晴らしかったからだ。

 プレシーズンはチームが望んだようにはうまくいかなかった。そのためF1が1回目のフリー走行セッションを始めた時、期待は比較的低かった。そのため、アロンソが“引退後”初めての予選セッションで9番グリッドを獲得してトップ10入りしたのは最初の驚きだった。


※こちらの記事はプレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録

会員登録ページへ
※プレミアム会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
10/2(日) 決勝 21:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号