F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

グロージャン「まるでいいところがなかった。金曜日以降、何が起きたのか理解できない」:ハース F1第6戦決勝

2020年8月18日

 2020年F1第6戦スペインGPの決勝レースが行われ、ハースのケビン・マグヌッセンは15位、ロマン・グロージャンは19位でレースを終えた。


■ハースF1チーム
ケビン・マグヌッセン 決勝=15位
 できることはすべてやったと思う。僕の方に関して言えば、ただペースが遅かっただけだが、それが何よりも重要であることは言うまでもない。


 レースでのドライビング、戦略、スタート前にやるべきと考えていることについては、すべてやった。1ストップの戦略を機能させ、スタートも良かったし、必要な時にはオーバーテイクもしたし、クルマのバランスも決まっていた。チームから僕へのコミュニケーションにも問題はなかった。そう言うと、いいレースだったかのように思えるが、ただ結果が良くなかった。


 結局のところ、ペースが遅いということだと思う。それを別とすれば、できる限りのベストを尽くした。

ケビン・マグヌッセン(ハース)
2020年F1第6戦スペインGP ケビン・マグヌッセン(ハース)


ロマン・グロージャン 決勝=19位
 1周目から最終ラップまで、まるでいいところがなかった。クルマが扱いづらくてね。金曜日以降、いったい何が起きたのか理解できない。金曜日には、ロングランでもショートランでも、あらゆる状況で速くて競争力があった。すべてが思いどおりになっていたんだ。どうして金曜にはあれほど良かったのか説明できないし、その後はどうして良くなかったのかも説明できない。


 ともあれ、今日は全然楽しくなかった。“職場での辛い一日”だったね。

ロマン・グロージャン&ケビン・マグヌッセン(ハース)
2020年F1第6戦スペインGP木曜日 ロマン・グロージャン&ケビン・マグヌッセン(ハース)



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号