F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

オコン「クルマが望みどおりに挙動せず、グリップもバランスも欠けていた」:ルノー F1第6戦決勝

2020年8月18日

 2020年F1第6戦スペインGPの決勝レースが行われ、ルノーのダニエル・リカルドは11位、エステバン・オコンは13位でレースを終えた。


■ルノー・DPワールド・F1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=11位

ダニエル・リカルド(ルノー)
2020年F1第6戦スペインGP ダニエル・リカルド(ルノー)

 なかなか厳しいものがあった。ここが僕らの望む位置ではないことは確かだ。ここまでの全戦で、少なくともどちらか1台はポイントを獲得してきたから、チームとしてノーポイントはこれが初めてだ。


 とても難しいレースになり、1ストップの戦略を機能させるのも容易ではなかった。言うまでもなく、こうした結果にはガッカリしている。特に過去2戦はまずまずのレースができて、好成績を期待してスペインに乗り込んで来たからね。ここまで厳しい週末は予想外だったけど、このグループは争いがすごく激しいので仕方がない。


 予選でもレースでもトップ10に近いところまでは行けたから、どこでコンマ2〜3秒を失っているのかを突き止めて、次のレースに向けて前進したい。


エステバン・オコン 決勝=13位
 今日はこれ以上はあまり望めなかったと思う。この週末は、チームとしてペースが上がらず苦戦した。クルマが望みどおりの挙動を示さず、グリップもバランスも欠いていた。ここでの走り始めから、クルマの動きのフィーリングがシルバーストンの時とは違っていたんだ。いくつかの領域で、まだやるべきことがありそうだ。


 この後、1週間の休みがあるから、しっかり原因を分析して次のレースに臨みたい。コース上ではバトルを楽しめたし、何度かオーバーテイクもできた。その点はポジティブだったと言えるだろう。

エステバン・オコン(ルノー)
2020年F1第6戦スペインGP エステバン・オコン(ルノー)



(Translation:Kenji Mizugaki)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    第19戦アメリカGP&第20戦メキシコGP 合併号