F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

3分で読むF1ココだけの話:フェラーリが2019年のドライバーラインナップを発表できない裏事情

2018年9月10日

 F1第14戦イタリアGPから1週間が経過したが、いまだフェラーリから2019年のドライバーラインアップについての発表がない。

 セルジオ・マルキオンネが存命だったならば、すでに発表されたいたはずである。もちろん、それはシャルル・ルクレールのフェラーリ昇格である。事実、マルキオンネは亡くなる前に、ルクレールと契約を交わしていたからだ。

 マルキオンネが存命だったころのフェラーリは良い意味でも悪い意味でも、意思決定は早かった。すべての権限がマルキオンネに集中していたからだ。

 だが、マルキオンネが急逝すると、フェラーリの体制に変化が生まれた。旧マルキオンネが依然として存在する一方で、フェラーリのCEOにルイス・キャリー・カミッレーリが新しく就任した。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

6/18(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/19(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/20(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン175
2位セルジオ・ペレス129
3位シャルル・ルクレール126
4位ジョージ・ラッセル111
5位カルロス・サインツ102
6位ルイス・ハミルトン77
7位ランド・ノリス50
8位バルテリ・ボッタス46
9位エステバン・オコン39
10位フェルナンド・アロンソ18

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング304
2位スクーデリア・フェラーリ228
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム188
4位マクラーレンF1チーム65
5位BWTアルピーヌF1チーム57
6位アルファロメオF1チーム・オーレン51
7位スクーデリア・アルファタウリ27
8位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム16
9位ハースF1チーム15
10位ウイリアムズ・レーシング3

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/19
第10戦イギリスGP 7/3
第11戦オーストリアGP 7/10
第12戦フランスGP 7/24
第13戦ハンガリーGP 7/31
  • 最新刊
  • F1速報

    第7戦モナコGP号