F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

トロロッソ・ホンダ辛口コラム 前半戦総括編:進歩し続けるホンダと、足を引っ張るトロロッソ

2018年8月21日

 トロロッソ・ホンダの活躍を甘口&辛口のふたつの視点からそれぞれ評価する連載コラム。今回は2018年シーズン前半戦の総括としてトロロッソ・ホンダのコース内外の活躍を辛口の視点でジャッジ。

-----------------------------

 2018年F1シーズン最初の12戦が終わり、後半戦の開幕が近づいている。そこでサマーブレイクの締めくくりに、大好物のワイン、コート・デュ・ローヌを楽しみながら、トロロッソ・ホンダの最初の5カ月について振り返ってみることにした。

 まずは数字的な部分を見ていこう。12戦のなかでトロロッソ・ホンダは2台合わせて24回スタートを切ったが、ポイントを獲得したのはわずか5回だった。リタイアは8回、ポイント圏外での完走は11回。結果、現時点でコンストラクターズ選手権8位にとどまっている。

 1年前、ルノーのパワーユニット/エンジンを搭載したトロロッソは、ハンガリーGP終了時、9回入賞し、選手権6位だった。一方マクラーレン・ホンダは入賞は3回(そのうち2回はハンガリーでのもの)でランキング9位に沈んでいた。

 数字だけを見ると、ホンダにとっては、マクラーレンと袂を分かち、トロロッソと組んだことがプラスに働き、逆にトロロッソにとってはルノーからホンダにスイッチしたことがマイナスになったという結論になるだろう。

…記事の続きは会員登録後閲覧できます。

※こちらの記事は一般&プレミアム会員専用のコンテンツとなります。
一般+プレミアム会員一括登録
※会員登録後、本文記事が表示されない場合、ページの更新をお試しください。



レース

9/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
9/25(土) フリー走行3回目 18:00〜19:00
予選 21:00〜22:00
9/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン226.5
2位ルイス・ハミルトン221.5
3位バルテリ・ボッタス141
4位ランド・ノリス132
5位セルジオ・ペレス118
6位シャルル・ルクレール104
7位カルロス・サインツJr.97.5
8位ダニエル・リカルド83
9位ピエール・ガスリー66
10位フェルナンド・アロンソ50

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム362.5
2位レッドブル・レーシング・ホンダ344.5
3位マクラーレンF1チーム215
4位スクーデリア・フェラーリ・ミッション・ウィノウ201.5
5位アルピーヌF1チーム95
6位スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ84
7位アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チーム59
8位ウイリアムズ・レーシング22
9位アルファロメオ・レーシング・オーレン3
10位ウラルカリ・ハースF1チーム0

レースカレンダー

2021年F1カレンダー
第15戦ロシアGP 9/26
第16戦シンガポールGP 10/3
第17戦日本GP 10/10
第18戦アメリカGP 10/24
第19戦メキシコGP 10/31
  • 最新刊
  • F1速報

    2021年F1第11戦ハンガリーGP号