F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ボッタス、タイム加算のペナルティも4位を確保。「17番グリッドからうまく挽回できた」:F1ベルギーGP日曜

2018年8月27日

 2018年F1ベルギーGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは4位でフィニッシュした。


 ボッタスはパワーユニット/エンジン交換のペナルティにより17番グリッドからのスタートとなった。1周目の1コーナーへのアプローチでボッタスはウイリアムズのセルゲイ・シロトキンに追突。ボッタスのマシンはダメージを負い、ピットに入らなければならなくなった。ボッタスは、シロトキンのブレーキングが思ったよりも早かったことでヒットしてしまったが、自分の判断ミスだったと認めている。スチュワードはこのアクシデントについてレース後に審議を行い、ボッタスに5秒のタイムペナルティ(レースタイムに加算)とペナルティポイント2を科すことをきめた。


 ボッタスは5位のセルジオ・ペレスに7秒418の差をつけていたため、4位をキープすることができた。


■メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 決勝=4位
 今日は(後方からのスタートとなったため)ダメージを最小限にとどめることを目標に走った。うまく挽回できたと思う。表彰台に届けばいいなと思っていたけれど、ターン1の入口で他のマシンと接触し、フロントウイングを壊してしまった。


 今日の状況では4位が最大の結果だったと思うし、17番手スタートだったのだから、悪い結果とはいえない。たくさんのオーバーテイクをして、レースを楽しむことができたよ。一番楽しかったのは、オー・ルージュでのオーバーテイクだ。あれは最高だった。


 今日は残念ながら優勝できなかったけれど、メルセデスはフェラーリよりも多くのポイントを稼いだので、その点はよかったと思う。今週末、彼らは予選でも決勝でも本当に強かった。僕らは今回エンジンのアップグレードを行ったが、それでもフェラーリの方が速い。まだまだ努力し続けないといけない。



(autosport web)




レース

11/18(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
11/19(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
11/20(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン454
2位シャルル・ルクレール308
3位セルジオ・ペレス305
4位ジョージ・ラッセル275
5位カルロス・サインツ246
6位ルイス・ハミルトン240
7位ランド・ノリス122
8位エステバン・オコン92
9位フェルナンド・アロンソ81
10位バルテリ・ボッタス49

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング759
2位スクーデリア・フェラーリ554
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム515
4位BWTアルピーヌF1チーム173
5位マクラーレンF1チーム159
6位アルファロメオF1チーム・オーレン55
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム55
8位ハースF1チーム37
9位スクーデリア・アルファタウリ35
10位ウイリアムズ・レーシング8

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第13戦ハンガリーGP 7/31
第14戦ベルギーGP 8/28
第15戦オランダGP 9/4
第16戦イタリアGP 9/11
第17戦シンガポールGP 10/2
  • 最新刊
  • F1速報

    総集編