F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ライコネン「追加されたDRSゾーンには注意が必要」:F1イギリスGP金曜

2018年7月7日

 2018年F1イギリスGPの金曜、フェラーリのキミ・ライコネンはフリー走行1=5番手/2=4番手だった。
                      


■スクーデリア・フェラーリ
キミ・ライコネン フリー走行1=5番手/2=4番手
 ごく普通の金曜日だった。できる限りいろいろなことを試し、解決策を見つけ、学習した。やるべき作業が残っていることは確かだが、今のところはすべてが順調だ。


 路面の再舗装により、いくつか小さな箇所で多少バンピーになった。1周を通してカタカタする感じだ。少し変だけど、結果的には今までよりも良くなったと思う。このトラックにはたくさん良いところがある。新しい舗装によりグリップも向上した。


 新しく追加されたDRSゾーンがオーバーテイクのチャンスを生み出すのかどうかは分からない。自分のマシンに何ができて何ができないのかによると思う。僕はプラクティス中は(ターン1で)ウイング(DRS)を閉じていた。開けっ放しで走り抜けるのはあまりにもトリッキーだし、ラップタイムにも大きな違いは生まれないからだ。


 明日どういう結果が出せるのか、楽しみにしていよう。



(autosport web)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号