F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アロンソ「中団の序列は変わらないが、少しでもQ3に近づきたい」:F1イギリスGP金曜

2018年7月7日

 2018年F1イギリスGPの金曜、マクラーレンのフェルナンド・アロンソはフリー走行1=15番手/2=6番手だった。
                        


■マクラーレンF1チーム
フェルナンド・アロンソ フリー走行1=15番手/2=6番手
 間違いなくポジティブな一日だった。今後の基準のため、FP1を使っていくつかのアイテムをテストした。FP2ではタイヤテストなどを行い、マシンの挙動は良好だった。ただ、マシンはフランスやオーストリアの時とほとんど変わっていない。


 3戦連続開催なので、パフォーマンスもパワーもこれまでの2週間と大きく変わらない。つまり、明日の予選では中団争いがとても接戦になるものと予想される。コンマ2秒で予選結果が大きく変わる。Q1で敗退するかもしれないし、7番手になるかもしれないんだ。できればここ2戦よりもQ3に近づければうれしいが、明日になるまではどうなるかは分からない。
           
 路面コンディションは良かったと思う。アスファルトが良くなり、バンプが少なくなり、グリップが増した。3カ所目のDRSゾーンが設置されたことで、バトルをすることが可能になるかもしれない。今のところ天気はとてもいい。素晴らしいレースになる要素がすべてそろっていると思う。

2018年F1第10戦イギリスGP金曜 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン)がエアロレイクを装着し、空力テスト

(スペインのasに語り)過去2戦と序列は変わらないだろうけど、かなり接戦になると思う。(中団では)ハースがトップで、ルノー、ザウバーと続くんじゃないかな。このサーキットがフランスやオーストリアよりも僕らとの相性が良いといいんだけどね。 



(autosport web)




レース

6/8(土) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/9(日) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/10(月) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※カナダGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン194
2位シャルル・ルクレール138
3位ランド・ノリス131
4位カルロス・サインツ108
5位セルジオ・ペレス107
6位オスカー・ピアストリ81
7位ジョージ・ラッセル69
8位ルイス・ハミルトン55
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※カナダGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング301
2位スクーデリア・フェラーリ252
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム212
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム124
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム5
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP