F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

マッサ「クラッシュは僕のミスじゃない」:ウイリアムズ カナダ金曜

2016年6月11日

 2016年F1カナダGPの金曜プラクティスで、ウイリアムズのフェリペ・マッサは14位/13位、バルテリ・ボッタスは6位/6位だった。


■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
フェリペ・マッサ フリー走行1=14位/2=13位
 アクシデントの原因は僕じゃない。リヤウイングとDRSに問題があった。ブレーキング前に自分でDRSを切ってみたが閉じなくて、ブレーキング時にDRSがほぼ100パーセント開いている状態だった。それでクラッシュしてしまった。


 残念だ。一日が始まったばかりの段階であんな形でクラッシュしてしまうというのは誰にとって辛いことだからね。


 午後は問題なかった。クラッシュの影響でマシンに予定していたすべてのものを取り入れて走ることはできなかった。だから明日を楽しみにしている。明日すべてを搭載すれば強さを発揮できるだろう。


 でも、すぐにそれなりにいいペースを発揮できたのはよかった。明日はさらによくなると期待している。


 走り出しから、モナコよりもずっと競争力があると感じた。この調子を土曜と日曜にも維持したい。

2016年第7戦カナダGP金曜 フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)がクラッシュ
2016年第7戦カナダGP金曜 フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)がクラッシュ

 
バルテリ・ボッタス フリー走行1=6位/2=6位
 FP1の時点でマシンバランスをとてもいいレベルまで持っていくことができたし、マシンにすごく満足できた。でも明日はまた状況が変わってくるだろう。


 かなり接戦だけど、モナコやバルセロナよりずっといい感触を持っている。


 今夜何か見つけることができれば、接戦になるだろう予選でそれがかなり役に立つだろう。



(AUTOSPORTweb)

この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています




レース

9/30(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
10/1(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
10/2(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※シンガポールGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン341
2位シャルル・ルクレール237
3位セルジオ・ペレス235
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ202
6位ルイス・ハミルトン170
7位ランド・ノリス100
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※シンガポールGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング576
2位スクーデリア・フェラーリ439
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム373
4位マクラーレンF1チーム129
5位BWTアルピーヌF1チーム125
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム37
8位ハースF1チーム34
9位スクーデリア・アルファタウリ34
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号