F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

「目標はQ3進出! 激しい戦いになるはずだ」:トロロッソ カナダ金曜

2016年6月11日

 2016年F1カナダGPの金曜プラクティスで、トロロッソのダニール・クビアトは15位/14位、カルロス・サインツJr.は8位/10位だった。


■スクーデリア・トロロッソ
ダニール・クビアト フリー走行1=15位/2=14位
 まずまずの有意義な初日だった。多くの周回をこなしたので、日曜日のレースに向けての準備に役立つはずだ。


 マシンのセットアップに関しては、解決すべき箇所がいくつかあるが、そのために金曜日の夜があるんだ。


 スタートとしては満足できるし、明日を楽しみにしている。主だったライバルたちとのギャップは本当に小さい。いい結果を得るために戦える自信はある。


カルロス・サインツJr. フリー走行1=8位/2=10位
 いい金曜日になったと言い切れるよ。赤旗により午前中のFP1は走行時間が削られたけど、午後のFP2でプログラム全体をカバーすることができた。トラブルも大きな問題もない一日だった。こういった日はいつだって歓迎だよ。


 明日以降に向けていいベースラインを用意できた。今後もこの調子で進めていき、今のポジティブな感触を維持していきたい。


 ここでは中団の争いがすごくタイトなので、Q3進出をかけた戦いは激しいものになるはずだ。でもまずは自分たち自身に集中して、マシンから最大限の力を引き出す必要がある。トップ10が僕らの目標だ。



(AUTOSPORTweb)




レース

9/30(金) フリー走行1回目 19:00〜20:00
フリー走行2回目 22:00〜23:00
10/1(土) フリー走行3回目 19:00〜20:00
予選 22:00〜
10/2(日) 決勝 21:00〜


ドライバーズランキング

※イタリアGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン335
2位シャルル・ルクレール219
3位セルジオ・ペレス210
4位ジョージ・ラッセル203
5位カルロス・サインツ187
6位ルイス・ハミルトン168
7位ランド・ノリス88
8位エステバン・オコン66
9位フェルナンド・アロンソ59
10位バルテリ・ボッタス46

チームランキング

※イタリアGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング545
2位スクーデリア・フェラーリ406
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム371
4位BWTアルピーヌF1チーム125
5位マクラーレンF1チーム107
6位アルファロメオF1チーム・オーレン52
7位ハースF1チーム34
8位スクーデリア・アルファタウリ33
9位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラワン・チーム25
10位ウイリアムズ・レーシング6

レースカレンダー

2022年F1カレンダー
第17戦シンガポールGP 10/2
第18戦日本GP 10/9
第19戦アメリカGP 10/23
第20戦メキシコGP 10/30
第21戦ブラジルGP 11/13
  • 最新刊
  • F1速報

    第16戦 イタリアGP号