F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アルボン「ウエットで左フロントがロックアップし、ブレーキの予測が難しくなった」:ウイリアムズ F1第17戦決勝

2022年10月4日

 2022年F1第17戦シンガポールGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのアレクサンダー・アルボンとニコラス・ラティフィはともにリタイアでレースを終えた。


■アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ・レーシング)
決勝=DNF

アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)
2022年F1第17戦シンガポールGP アレクサンダー・アルボン(ウイリアムズ)

 不満が残るし、今夜は厳しかった。前のラップから何も変わらなかったので混乱したが、ウエットで左フロントがロックアップして、ブレーキングの予測が難しくなってしまった。トラブルではなく、結局のところはドライバーのミスということになる。ウエットではブレーキングがとてもトリッキーだ。適切なウインドウに入れることが難しい。


 シンガポールに来るにあたっては、ポイントを争うことはおそらくないだろうと分かっていた。厳しいものだが、日本に目を向けて戦いに戻ることはできるだろう。


■ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ・レーシング)
決勝=DNF

ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)
2022年F1第17戦シンガポールGP ニコラス・ラティフィ(ウイリアムズ)

 前のコーナーから、ミラーで周冠宇がどこにいるのか見ていた。彼はミラーでは見えなかったので、次のコーナーで僕はレーシングラインへ普段どおりのアプローチを取った。彼がミラーの死角にいたのかどうかは分からない。残念ながら彼はそこにいた。今になって考えると僕はもっとスペースを空ける必要があったけど、ミラーで見えたときにしかスペースは空けられない。


 ここでのレースは初めてだったから、目標は完走して経験から学ぶことにあった。でもインシデントでサスペンションが損傷したので、リタイアせざるを得なかった。



(autosport web Translation: AKARAG)




レース

6/21(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
6/22(土) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
6/23(日) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※スペインGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン219
2位ランド・ノリス150
3位シャルル・ルクレール148
4位カルロス・サインツ116
5位セルジオ・ペレス111
6位オスカー・ピアストリ87
7位ジョージ・ラッセル81
8位ルイス・ハミルトン70
9位フェルナンド・アロンソ41
10位角田裕毅19

チームランキング

※スペインGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング330
2位スクーデリア・フェラーリ270
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム237
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム151
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム58
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム28
7位BWTアルピーヌF1チーム8
8位マネーグラム・ハースF1チーム7
9位ウイリアムズ・レーシング2
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
第13戦ハンガリーGP 7/21
第14戦ベルギーGP 7/28
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.6 第7戦エミリア・ロマーニャGP & 第8戦モナコGP & 第9戦カナダGP号