F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

アロンソ5位「ルクレールがペナルティで降格されて、4位に上がれると思っていた」アルピーヌ/F1第10戦決勝

2022年7月4日

 2022年F1イギリスGP決勝で、アルピーヌのフェルナンド・アロンソは5位入賞を果たした。


■フェルナンド・アロンソ(BWTアルピーヌF1チーム)
決勝=5位
7番グリッド/タイヤ:ミディアム→ミディアム→ハード→ソフト


 楽しいレースができたし、5位でフィニッシュしたことに満足している。終盤にまた少しドラマが起きることを期待していた。そうなれば、間隙を縫ってポディウムに上がれる可能性もあると思っていたからね。いずれにせよ、トップ5圏内で戦うことができて楽しかった。


 僕の最終的なポジションは本当なら4位だったんじゃないかな。ルイス(・ハミルトン)の前でシャルル(・ルクレール)が何度もウィービングをするのを見ていたからだ。カナダで僕に起きたことを考えれば、あれは許されないはずだし、彼にはペナルティが科されるべきだったと思う。


 週末全体を振り返ってみると、クルマの仕上がりはとても良くて、今季ここまでのどのレースよりも競争力が高いと感じられた。文句なしのレース運びができて、ペースも一貫していた。実際、この調子を続けられそうな感触があるし、今後のレースで今回のような競争力が維持できればいいと思っている。


 カルロス(・サインツ)に「初優勝おめでとう!」と言いたい。そして、スタート直後にアクシデントに見舞われた周(冠宇)が無事で良かった。あれこそ現代のF1レーシングがいかに安全になったかの証明だ。

2022年F1第10戦イギリスGP フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
2022年F1第10戦イギリスGP フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)



(autosport web)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 結果 / レポート
3/1(金) フリー走行3回目 結果 / レポート
予選 結果 / レポート
3/2(土) 決勝 結果 / レポート


ドライバーズランキング

※バーレーンGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン26
2位セルジオ・ペレス18
3位カルロス・サインツ15
4位シャルル・ルクレール12
5位ジョージ・ラッセル10
6位ランド・ノリス8
7位ルイス・ハミルトン6
8位オスカー・ピアストリ4
9位フェルナンド・アロンソ2
10位ランス・ストロール1

チームランキング

※バーレーンGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング44
2位スクーデリア・フェラーリ27
3位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム16
4位マクラーレン・フォーミュラ1チーム12
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム3
6位ステークF1チーム・キック・ザウバー0
7位マネーグラム・ハースF1チーム0
8位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム0
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位BWTアルピーヌF1チーム0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2024年 Vol.1 オフシーズン情報号