F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

ノリス6位「ピットストップでの失敗がなければもうひとつ上に行けたかもしれない」マクラーレン/F1第10戦決勝

2022年7月4日

 2022年F1イギリスGP決勝で、マクラーレンのランド・ノリスは6位を獲得した。


■ランド・ノリス(マクラーレンF1チーム)
決勝=6位
6番グリッド/タイヤ:ミディアム→ハード→ソフト


 まず、周(冠宇)、アレックス(アレクサンダー・アルボン)、ジョージ(・ラッセル)が、大きなケガもなくクルマを降りたのを見てホッとしたよ。ああいうアクシデントを目にするのは気分がいいものではないけど、安全装備がしっかり機能してくれて良かった。


 僕自身に関しては、まずまずのレースだった。実際のところ、5位には入れたと思うけど、セーフティカー中の最後のピットストップで失敗してしまったんだ。ドライビングは悪くなかったと思う。多くのことがうまくいっていたし、マシンのペースも良かった。ただ、あのピットストップでコールが遅かったために、ひとつポジションを失ったような気がしている。腹を立てているわけではないよ。それでもかなりのポイントを稼げたのだからね。だけど、もうひとつ上へ行ける可能性はあったと思う。


 この週末は、母国のファンに会えて本当にうれしかった。降っても晴れても、彼らの応援はスゴかった。2度目のスタートがうまく決まった時には、スタンドのファンが僕に声援を送ってくれているのが見えた。あれは感動的だったね。もう今から来年のイギリスGPが待ち遠しいよ!

2022年F1第10戦イギリスGP ランド・ノリス(マクラーレン)
2022年F1第10戦イギリスGP ランド・ノリス(マクラーレン)



(autosport web)




レース

5/24(金) フリー走行1回目 結果 / レポート
フリー走行2回目 24:00〜25:00
5/25(土) フリー走行3回目 19:30〜20:30
予選 23:00〜
5/26(日) 決勝 22:00〜


ドライバーズランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン161
2位シャルル・ルクレール113
3位セルジオ・ペレス107
4位ランド・ノリス101
5位カルロス・サインツ93
6位オスカー・ピアストリ53
7位ジョージ・ラッセル44
8位ルイス・ハミルトン35
9位フェルナンド・アロンソ33
10位角田裕毅15

チームランキング

※エミリア・ロマーニャGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング268
2位スクーデリア・フェラーリ212
3位マクラーレン・フォーミュラ1チーム154
4位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム79
5位アストンマーティン・アラムコ・フォーミュラ1チーム44
6位ビザ・キャッシュアップRB F1チーム20
7位マネーグラム・ハースF1チーム7
8位BWTアルピーヌF1チーム1
9位ウイリアムズ・レーシング0
10位ステークF1チーム・キック・ザウバー0

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第8戦モナコGP 5/26
第9戦カナダGP 6/9
第10戦スペインGP 6/23
第11戦オーストリアGP 6/30
第12戦イギリスGP 7/7
  • 最新刊
  • F1速報

    Vol.5 第5戦中国GP & 第6戦マイアミGP