F1速報

  • 会員登録
  • ログイン

リカルド「31周目以降はトラブルでDRSを使えず。今日は単純にペースが悪かった」:マクラーレン F1第10戦決勝

2022年7月5日

 2022年F1第10戦イギリスGPの決勝レースが行われ、マクラーレンのダニエル・リカルドは13位でレースを終えた。


■マクラーレンF1チーム
ダニエル・リカルド 決勝=13位
 まず最初に、1周目にあのようなアクシデントがありながら、ドライバーたちが無事で良かった。


 僕のレースについて言えば、どうもクルマが他のみんなと同じレベルのグリップを発揮していなかったようだ。速度を保ってコーナーに入った時のタイヤの感触からも、そう感じられた。これはちょっと奇妙な現象だったので、その点について調べる必要がありそうだ。


 それに加えてDRSにもトラブルがあり、31周目以降はDRSを使えなかったのも残念だ。そうなるとオーバーテイクが難しくなるのはもちろんだけど、今日はいずれにしても単純にペースが悪かった。孤独で寂しい午後だったよ。

ダニエル・リカルド(マクラーレン)
2022年F1第10戦イギリスGP ダニエル・リカルド(マクラーレン)



(autosport web Translation:Kenji Mizugaki)




レース

2/29(木) フリー走行1回目 20:30〜21:30
フリー走行2回目 24:00〜25:00
3/1(金) フリー走行3回目 21:30〜22:30
予選 25:00〜
3/2(土) 決勝 24:00〜


ドライバーズランキング

※アブダビGP終了時点
1位マックス・フェルスタッペン575
2位セルジオ・ペレス285
3位ルイス・ハミルトン234
4位フェルナンド・アロンソ206
5位シャルル・ルクレール206
6位ランド・ノリス205
7位カルロス・サインツ200
8位ジョージ・ラッセル175
9位オスカー・ピアストリ97
10位ランス・ストロール74

チームランキング

※アブダビGP終了時点
1位オラクル・レッドブル・レーシング860
2位メルセデス-AMG・ペトロナス・フォーミュラ1チーム409
3位スクーデリア・フェラーリ406
4位マクラーレンF1チーム302
5位アストンマーティン・アラムコ・コグニザント・フォーミュラ1チーム280
6位BWTアルピーヌF1チーム120
7位ウイリアムズ・レーシング28
8位スクーデリア・アルファタウリ25
9位アルファロメオF1チーム・ステーク16
10位マネーグラム・ハースF1チーム12

レースカレンダー

2024年F1カレンダー
第1戦バーレーンGP 3/2
第2戦サウジアラビアGP 3/9
第3戦オーストラリアGP 3/24
第4戦日本GP 4/7
第5戦中国GP 4/21
  • 最新刊
  • F1速報

    2023年総集編